オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: トラブル

3月は忙しい。

一週間以上のご無沙汰です。

 

なかなかなかなかブログ書くのに重い腰が上がりません。

 

これ書くのにいつも3時間くらいかかるんです。

 

今日はいつ書き終わることやら。

 

どーもしゃちょーです。

 

 

ネタは豊富にあるんですけどね、どうつなげるかが超難しい。

 

というわけで。

 

ん~今日は何から書こうかな。。。

 

あーそうそう、先日子供の行ってるサッカークラブの

 

親子レクリエーションがあって参加してきました。

 

もうね、動けない。

 

しかも、ただいま股関節筋肉痛。

 

というより全身が痛い。

 

IMG_5719

 

IMG_5720

 

小学生4~5年生相手に完敗。

 

子供の動き超速えぇ。

 

ついていけず自分でもワンテンポ遅いのがよくわかる。

 

最後は足がもつれてコケるという。

 

よく見る運動会の親子リレー的なコケ方ですよ。

 

これやると、もう子供に『走れー』とか言わないでおこうといつも思います。

 

子供の体力は凄いですね。

 

しゃちょーも走るかな。←いつも言ってる。

 

あ、それと週一回の焼き飯の旅も継続中ですよ。

 

今回は小郡。

 

鳥栖へ買い物に行った帰りにgoogle mapの評価が4.2だったので

 

行ってみることにしました。

 

そのお店がコチラ↓

 

IMG_5643

 

『あじ処良庵』

 

下町中華~って感じで雰囲気良し。

 

IMG_5644

 

店主さんもほんとに人が良い感じがにじみ出てるような方。

 

IMG_5645

 

焼き飯の旅なのに頼んだのは『ラーメン+半焼き飯セット』という失態。

 

地元の学生さんたちに愛されてるお店っぽかったですね。

 

IMG_5646

 

手紙たくさん。

 

お店の雰囲気の良さが伝わる良いお店でした。

 

当ブログはグルメブログではないので評価は書きませんが

 

自分が食べた焼き飯を勝手に載せてるだけなので、

 

ご興味ある方はぜひ行ってみてください。

 

 

ここから本題。

 

春になると虫も行動開始。

 

当社の植物にも爪痕を残してきてます。

 

年配の方には発見が困難になってくる害虫。

 

『スリップス』別名『アザミウマ』

 

馬ではないです。

 

IMG_5473

 

葉っぱに白いカスリ状の食害跡を残してます。

 

※虫の画像はあまりにも小さすぎて無いです。

 

この白い点はもう消えないので、早めに対処しないとさあ大変。

 

鑑賞を目的とする花は食べない代わりに見た目が重要。

 

見つけ次第徹底的に叩かないといけません。

 

通常は農薬を散布して防除しますが、

 

自然の摂理で防除できることもあります。

 

それがアブラムシ。

 

IMG_5584

 

花びらとかに黒い点が見えるのがそれです。

 

いつのまにか増殖するので気が抜けません。

 

そのアブラムシの天敵がコチラ↓↓↓

 

IMG_5648

 

そう。

 

テントウムシ。

 

この人、アブラムシでご飯何杯でもいけるらしいです。

 

こちらとしては非常に助かります。

 

が、アブラムシの量に対して見つけたテントウムシ・・・

 

・・・一匹。

 

・・・。

 

がんばれテントウムシ。

 

と、まあ虫に頼りすぎることなく人間も自分たちの力で

 

虫を発見できるよう下葉取り作業で病害虫もチェック。

 

IMG_5511

 

この方ハナモトさん。

 

もう、うちで15年くらい働き続けてくれてます。

 

超ベテランさんです。

 

この下葉取りの時に花の生育状況とかも見れるので

 

重要な作業の一つです。

 

IMG_5515

 

こちらナカヤマさん。

 

カメラを向けると必ずそっぽ向かれますけど。

 

いや、まじめにしてる証拠です。

 

 

 

そういえば、この間その下葉取りした後をチェックしてる時に・・・

 

IMG_5537

 

何やら怪しい姿の植物が・・・

 

近づいてみると・・・

 

なんと・・・

 

IMG_5721

 

 

草。

 

しかも・・・

 

IMG_5722

 

草の下葉もきれいに取ってくれてます。

 

気づかないものなんですかね。

 

種が飛んできて勝手に生えたようですが。。。

 

スタッフさんのお草への気遣いに脱帽です。

 

※草は出荷いたしません。

 

そういえば先日せーなポンと草の定義について話しましたが・・・

 

何をもって草?

 

花と草の違いは?

 

最近流行の”グラス”って日本語では”草”じゃない?

 

と結論出ず。

 

お花を飾るうえで水揚げができれば”草”から”グラス”に

 

レベルアップできるんですかね。。。。。

 

 

 

 

・・・がんばれ、草。

 

 

草。

 

そう。

 

草といえば除草。

 

今度は生産してるものに害が及ぶ雑草のお手入れの時期です。

 

特に露地物。

 

IMG_5553

 

わさわさわさ~っと草生えまくり。

 

で、何植えてたっけ?

 

と除草していると・・・

 

IMG_5554

 

なんと鎌が折れるといういつものハプニング。←いつもだったら大変。

 

気を取り直して今度は素手でチャレンジ。

 

で、

 

出てきました↓↓↓

 

IMG_5556

 

やっぱりなんか植えてます。

 

てか、思い出した。

 

IMG_5560

 

『ホサキナナカマド』。

 

この間お邪魔したグリーンハート安田さんとこの一平くんに

 

一年前に教えてもらった代物。

 

この時期葉先がピンクで可愛らしい。

 

出荷までにはもう一年かかりますが、除草しながらのんびり育つのを待ちます。

 

ほかの草花やグラス類も先日の除草のおかげですくすく生長中。

 

IMG_5497

IMG_5496

IMG_5495

IMG_5494

 

あえて何を植えてるかは書きません。

 

咲いてからのお楽しみにということで。

 

露地物。

 

ほかにも着々と準備中。

 

IMG_5491

 

こちらアメリカテマリシモツケ・ディアボロ。

 

通常このまま春に新芽が吹き、前年の枝に花を咲かせます。

 

が、毎年その花があまりキレイじゃなかったので・・・

 

今年は刈り込んで新芽の葉っぱで出荷をする予定です。

 

IMG_5492

 

一度刈り込んでみたものの・・・

 

花木の先生、またもや登場のグリーンハート安田さんとこの一平君に

 

『まだ刈り込んでいいですよ』って。

 

IMG_5548

 

ちょっと枯れるか怖かったので、今年は地際で刈り込んだのと

 

真ん中くらいで刈り込んだのとで比較してみることにします。

 

切り口から水が染み出し少々不安ですが。

 

IMG_5552

 

結果は5月くらい。

 

どーなることやら。

 

そのほかに、もうすでに夏に向けてと床づくり。

 

IMG_5604

 

いやーこれは臭かった。

 

『THE GYUUFUN TAIHI』

 

日本語では『牛糞堆肥』と言います。

 

発酵中ということもあり、刺激臭に加え目にくる。

 

これをばら撒いて鋤き込みます。

 

ばら撒き作業である程度の目途が立った時、

 

タイミングよく3時のティータイム。

 

副業オッケーなグロウテックでは、スタッフさんがお茶屋さんでアルバイトしてます。

 

ちなみにこの間のブログで紹介した『篠原茶舗』さんです。

 

そこに売ってるのが”タピオカミルクティー”。

 

何を隠そう、しゃちょータピオカ初体験。

 

IMG_5606

 

牛糞に初体験のタピオカ。

 

シチュエーションがまずかった。

 

トラウマ級の印象しか残ってない。

 

いや、タピオカミルクティーはすごくおいしい。

 

誤解がないように。

 

牛糞ばら撒いた場所での飲食はお勧めしません。

 

というわけでトラクターは会長の仕事。

 

ばら撒いた牛糞堆肥を鋤き込みます。

 

IMG_5613

 

この会長、もう50年近く農業してます。

 

ここまでくるとトラクターも手足のように操れる優秀な作業員です。

 

IMG_5614

 

そんな露地畑の隅に春の訪れ。

 

IMG_5609

 

土筆。

 

なぜか無性に抜きたくなる。

 

田舎者の習性ですかね。

 

とまあ露地も順調に進んでるということですが、

 

今年寒波の影響で露地物に打撃があった植物もあり、

 

新たな商材探しも必要になってきてます。

 

ある程度目星はつけてますが、先週はその仕入れに向かいました。

 

この方は紹介していいか分からないので情報は伏せときます。

 

たぶんいいと思うけど。

 

今度許可取ったら紹介します。

 

で、そこで頂いたのがこれ↓

 

IMG_5508

 

びっしりの芽。

 

なんじゃらほい。

 

で、これを『こうやってポット上げして』と言われたのがコチラ↓

 

IMG_5486

 

小っちゃ!

 

と言わんばかりの小さな植物。

 

見よう見まねでスタッフさんと会長に植え替えていただきました。

 

IMG_5516

 

IMG_5519

 

とりあえず500ポット完了。

 

で、まだこれだけある。

 

IMG_5536

 

 

残ったこの子たちのその後の行方は分かりません。

 

あえて探しません。

 

何を植え替えたかは・・・

 

秘密です。

 

数年後のお楽しみに。

 

遠っ。

 

生き物ですからね。

 

気長に待たないと。

 

で、仕入れに行ったその方のハウスには面白いものがたくさん。

 

ほかにも

 

IMG_5510

 

IMG_5509

 

 

いずれ出てきます。

 

というわけで、こちらも名前はNG。

 

お楽しみに。

 

露地物も順調。

 

あとはメインのアスターたち。

 

ちゃんと計画通りとはいきませんが順調に作業は進んでます。

 

この時期は7~10日に一度の植え込み作業も遂行中。

 

IMG_5595

IMG_5602

 

開花中のアスターも一気に色づき。

 

IMG_5580

 

繁忙期突入です。

 

そんな3月のある日。

 

1月から3月まで”体験”という名で作業に来てくれていたスタッフ

 

この間登場した『謎のプロ』ことシブタさん。

 

短い間でしたが卒業という運びになりました。

 

この方、某青山フラワーマーケット←全部書いてる

 

の元店長さん。

 

縁あって当社で頑張ってもらってました。

 

最後も娘の卒園の為に花束を作って下さり↓

 

IMG_5649
(うちで栽培してる間引きとかで廃棄するようなものも使って花束作ってくれました)

 

娘たちも懐いて、スタッフみんなともほんと仲良くして頂きました。

 

しゃちょーもお花屋さんだからこそお花をもらう機会って

 

あんまりないんじゃないかと思い、急遽花束作りました。

 

IMG_5651

 

で、贈呈。

 

IMG_5658

 

最後は記念撮影で締めくくり↓↓↓

 

IMG_5708

 

娘が交代で写真撮ってくれたので2枚あります。

 

IMG_5700

 

シブタさんお疲れさまでした。

 

忙しいときは連絡入れますので。

 

 

春は別れの季節かな

晴れたり曇ったり雨降ったり雪降ったり暖かかったり寒かったり暑かったり。

 

コロナじゃなくてもついていくのに必死です。

 

どーもしゃちょーです。

 

なんだかんだブログ投稿数は昨年のすでに倍。

 

今年はちょっとヤル気が違いますね。

 

たぶん。

 

 

 

 

今日は最初に書いたように天気は雨、いや曇り。いやいや晴れ。

 

気温はやや低め。

 

でもハウス内は暑い。

 

もうわからん。

 

虹まで出る始末。

 

IMG_5332

 

超低い。

 

久々に虹見ました。

 

たまたまアスターの葉っぱを捨ててるときに発見。

 

人目を気にしながらの撮影です。

 

40過ぎたイイおやじが虹の写真撮ってる。。。

 

誰にも見られてないことを祈るばかりです。

 

というわけで今日の作業は下葉取り。

 

IMG_5322

 

1ベッド40mくらいあるのかな?

 

それが2ベッドで約80mくらいアスターのトンネル。

 

横から見たらこんな感じ。

 

IMG_5323

 

まーうちのスタッフさんキレイに取ってくれてます。

 

これは日射量の少ない冬に光を入れるためと湿度対策のためにやってます。

 

最近ちょっとこの作業が詰まってきてて遅れ気味ですが、

 

何とか来週には目途がつきそうです。

 

今から春に向かい植物は一気に動き出しますが、

 

同じく環境も一気に高温多湿になります。

 

気は抜けません。

 

ちなみにここから先の文章は日曜日に書いてたのですが、

 

睡魔に負けて途中になってたものなので、一から書くのも面倒くさいから

 

そのまま文章使います。

 

時系列がちょっとおかしいですが、気にせず読んでください。

 

 

 

ここから日曜日作成した分↓↓↓

 

 

 

はい、というわけで2月最後の日曜日。

 

ワタクシしゃちょーは休日当番。

 

苗の水やりの為会社をウロウロ。

 

外は風も冷たく肌寒い。

 

でもでもハウスは春の陽気。

 

温かくなってくると、生き物は活発になってきます。

 

どういうことかというと。。。

 

IMG_5219

 

アスター枯れてます。

 

立ち枯れ病です。

 

IMG_5220

 

アスターって一度植えた場所に続けて植えると写真のように枯れてしまいます。

 

これは”フザリウム”という菌が悪さして、アスターを枯らしてしまうんです。

 

なので周年の連作栽培は

 

日本ではグロウテックだけなんです。(←ちょいちょい自慢入れてきます)

 

そんな自慢は置いといて。

 

春で気温も湿度も上昇してくると菌も活発になり、

 

写真のような”立ち枯れ”が多発します。

 

特に冬場は消毒もしていないので、

 

今から消毒ができる時期まではこういったロスは続きます。

 

なんとかしたいですが連作するだけでも凄いことなんです。(←自慢2回目。もういい)

 

アスター栽培経験者の方は分かると思いますが、ほんと見事に枯れていくみたいです。

 

その時の心境たるや。

 

『あら~枯れちゃったね~。』

 

みたいな。

 

いやいや冗談です。

 

たしかうちもずーーーーーーーーーーーーーっと前に1棟だけめちゃくちゃ枯れました。

 

33,000本植えてるハウスで400~500本出荷できたかな?

 

くらいだったような記憶があります。

 

死活問題です。

 

うちの場合、一週間ごとに次のハウスに植えていってるので、

 

1棟枯れても待ったナシで次が咲いてきます。

 

枯れた花を片付けてた時が何とも言えなかったです。。。

 

軽トラックで何回廃棄しに行ったか。。。

 

切ない。。。

 

それも経験。

 

すべて会社のノウハウになって残っていってます。

 

頑張って咲いてくる花たちの為にも、きちんと咲かせたいですね。

 

 

あと、嫌な話しではないですが、

 

タイトル通り会社を退職されるスタッフさんが出てしまいました。

 

IMG_5224

 

いつもニコニコ、嫌な顔一つせず黙々と作業をこなしていたコンドーさんです。

 

今年で73歳になるコンドーさん。

 

なんと8年8ヵ月も当社で頑張ってくれました。

 

仕事最終日も一生懸命頑張ってくれました↓↓↓

 

IMG_5229

 

退職された方に今までやってなかったのですが、

 

今回からお花をプレゼントすることにしました。

 

みなさんが頑張ってくれてるからこそ今があるので

 

感謝の気持ちを込めて花束作成です。

 

朝、ハーブなどを植えてるハウスに寄ってパパッと切ってきました↓↓↓

 

 

 

IMG_5218

 

 

いやん、カワイイカワ(・∀・)イイ!!

 

そしてそして季節の草花とハーブを使い完成したのがコチラ↓↓↓

 

IMG_5244

 

 

まーなんとか形にはなりましたね。

 

そして最後の仕事を終え、学校が休みだったうちの子供から

 

花束を受け取り退職されました。

 

IMG_5263

 

寂しくなりますね。

 

8年てうちの一番下の子生まれてないですから。

 

そんな長く勤めあげてくれたコンドーさん。

 

一度は退職したい申し出があったのを、もう少し頑張りましょー!と

 

そこから2年頑張ってくれました。

 

最後に写真撮りましょうよ!って撮ったのがコチラ↓

 

IMG_5265

 

ホントに長い間お疲れさまでした。

 

こういう場面でも必ず必要なのはお花ですね。

 

『コンドーさん!あんたいい仕事選んだよ!!元気でな!!!』

 

と心の中で呟いて、最後を見送りました。

 

そんな余韻の中、先日のブーケじゃんけんの続き。

 

前回手にすることができなかった人とお休みだった人の為に再度開催。

 

IMG_5248

IMG_5254

 

今回はうちの娘たちがじゃんけん担当。

 

花の写真も勝った人の写真も撮り忘れる失態。

 

コンドーさんの送別でバタバタしてたからドンマイです。

 

 

でも違うネタの写真はちゃっかり撮ってます。

 

この日、先日のめんたいワイドを見てくださった

 

子供のサッカークラブのママ友さんからうちの奥様にメール。

 

何やら知り合いの方で、高校サッカー部だった子たちの卒業のプレゼントで

 

お花を渡したいとのこと。

 

うちのお花を使ってくださるなんて嬉しい限りです。

 

サッカー万歳です。

 

いやサッカーは関係ない。

 

いやサッカーがなかったら花注文きてない。

 

やっぱりサッカー万歳です。

 

おまけに福岡人なら誰でもわかる”うどんMAP”までプレゼントしてくれました。

 

なぜうどんMAP?というと、このママ友の旦那さんと子供のサッカー観戦の時に

 

うどんについてうちの嫁さんと熱く語った経緯があったらしく、

 

いつもこのママ友さんの旦那さんに旨いうどん屋がないか

 

聞いていたから煩わしくなったんでしょうかね。

 

申し訳ない。

 

そんなこんなで、男の子たちに渡す花だしカジュアルにと

 

こんな感じで渡しました↓↓↓

 

IMG_5282

 

ミモザとブルーのアスターのみです。

 

喜んでもらえたのでしょうか?

 

気になる気持ちを抑えつつ、やり切った感でふたたびグルメリポート。

 

この日珍しくサッカーがオフだった息子と2人で配達デート。

 

先日の百冨くんとこに苗をお届け後に桂川町にある”麵屋.千寿”へ

 

IMG_5286

 

やっぱりね、しゃちょーは焼き飯が好きなんです。

 

IMG_5285

 

みなさんもお近くを通った際はぜひ。

 

これぞラーメン屋の焼き飯です。

 

 

さて話し逸れましたが、これから花が一番活躍する季節。

 

今年はどうなることやら。

 

そんなコロナ禍で迎える春。

 

目先のことばかり気にしてても、先は明るくなりません。

 

というわけで、そんな未来の花業界のためにも昨年からちょこちょこ

 

やり取りしていた門司にあるお花屋さん『naturica』和田くんが来社。

 

FUYH8822

 

 

とあるイベントを計画中。

 

話せば長くなる。

 

というより書いていいかも確認してない。

 

でもいずれ分かる。

 

なので今回内容は書かない。

 

とまあいつもの感じで多くは書きませんけど。

 

そのイベントの為の撮影を兼ねてご家族で来られました。

 

IMG_5292

IMG_5295

IMG_5290

 

このご家族、お子さんもみんなお花好き。

 

うちの子供はゲーム好き。

 

なんでうちの子はゲーム?って、そんくらい差がある素敵なご家族。

 

お子さんも熱心に写真撮られてました。

 

以下店舗情報↓↓↓

 

マップ

〒801-0863 北九州市門司区栄町3-16-1F

TEL:093-321-3290

FAX:093-321-3290

営業時間:9:30~18:30

休業日:日曜・盆8/11~15

LifeStyle design with flower お花と暮らそう | naturica ナチュリカ (naturica87.com)

 

この方、実はすごい方なんです。

 

フジテレビフラワーネット日本花職杯2015 全国大会 優勝

 

2015年の日本チャンピオン。

 

スゲーです。

 

もちろん無許可で書いてるので、怒られたらこの文章消しますけど。

 

そんな彼とワタクシしゃちょーでこれから楽しいこと考えてます。

 

詳細は公開できるまで秘密です。

 

こうご期待!

 

してていいと思います。

 

たぶん。

 

 

ちょっとマジメな話。

一週間前は雪。

 

そして昨日からは5月の陽気。

 

そしてそして花粉症は本気を出してきてます。

 

どーもしゃちょーです。

 

そー。

 

私も花粉症です。

 

今年は目がかゆい。

 

くしゃみはそうでもなかったですがコロナじゃなくてもマスクは必須。

 

そんな今日、天気は汗ばむ陽気。

 

そして世間は祝日。

 

そしてそして大学生は春休み。

 

近くの福岡県立大学のアルバイト、”まっちゃん”も元気に作業していただいてます。

 

IMG_4933

 

若いっていいですねぇ。

 

今時にいないくらいしっかりものの彼女には、

 

春休みの帰省前まで頑張ってもらう予定です。

 

助かります。

 

がんばれまっちゃん。

 

そんな2021年2月23日火曜日の今日。

 

アスターの植え込み終わった後

 

しゃちょーは同じ地区の生産者のところへおでかけ。

 

目的はこれ↓↓↓

 

IMG_5047

 

アカシアです。

 

この時期アカシアとてもよく売れます。

 

イタリアでは3月ミモザの日という日があり、

 

日本でもこのミモザの日ブームが来てるようです。

 

そこで花木生産している宮若市の(有)グリーンハート安田さんへ。

 

アカシアの花を咲かせるコツを伝授していただきました☆

 

IMG_5128

 

見事に咲かせていて圧巻でした。

 

(有)グリーンハート安田さんは知る人ぞ知る生産者。

 

多くは語りませんけど。

 

いつかちゃんと紹介します。

 

たぶん。

 

そしてもう一人の生産者のところへ。

 

彼とは腐れ縁(笑)

 

主にグラス類を生産されてます。

 

百冨花園さん。

 

勝手に写真撮りましたけど、良いグラス揃ってます。

 

IMG_5129
ローズマリー

 

IMG_5131
カラスムギ

 

 

 

IMG_5133
よくわからない草(でもキレイ)

 

 

IMG_5135
ホルデューム・ジュバタム

 

IMG_5136
よくわからない草(その②)

 

お二方ともお話ししてて飽きない。

 

ついつい長居してしまいお時間取らせました。

 

 

 

ただ!今日の話の中でこれからのこの業界どうなる!?

 

の話で終始持ち切り。

 

先日、当社に来られたhananeの石動社長のチャンスフラワー。

 

思うことがあり、いろいろと考えてます。

 

最近よく耳にする『フラワーロス?ロスフラワー?』

 

どう呼ぶかは分かりませんが、このことについて思うことを少し書きます。

 

花で言うこの”ロス”という言葉。

昨年春、世界的にコロナウィルスが感染拡大して

花の大国での惨状がニュースやネット上に出てきました。

生き物を育てている以上、生育をストップさせることなんてできません。

ロックダウンした町では静かに日々を過ごすしかありません。

お花屋さんもお店を開けることさえできない。

当然花を仕入れることも。

となれば、行き場を無くした咲いてくる花たちは

開花を止められず切っては廃棄。

市場の敷地内には大量の廃棄された花が映像に映し出されてました。

コロナウィルスの影響とはいえ、すべて人間の都合。

 

 

実際、今世の中はその人間がより生活しやすいように

あらゆるものが便利になってきています。

それに比例して出てくるごみの量も増える一方。

『人間が使えないもの=ゴミ』

なわけで。

当社で栽培しているアスターは全体の9割を出荷。

残り1割はほとんど枯れてます。

中には花瓶に挿せないほど柔らかいものや、

90度以上に曲がったものもありますが

それは出荷しません。

『枯れた花+店頭に飾れない花=ロス』

になってます。

それでもスタッフさんが持ち帰ったり曲がった花も会社の花瓶に生けてくれたります。

しゃちょーもその花を拾ってはブーケを作ったりして

人にあげたり自宅に飾ったりしてます。

この間も折れた花を拾いました。

IMG_5051

短いだけで十分飾れます。

何より約100日かけてやっと咲いた花です。

そんな短い花たちも立派な花束になるんです。

IMG_5060

このブーケはほんとに短すぎる花や少し花びらや葉っぱ、蕾が傷んでるもので束にしました。

全然キレイです。

多少花びらが折れてても、葉先が茶色くても、それは自然である証拠。

花を渡す場面によって使い分ければいいと思います。

自分なりの解釈ですが、すべてが整ってるものは逆に不自然な気もします。

というわけで、その花はお世話になってる方へプレゼントしました。

受け取った方は『きれい!』とすごく喜んでくれました。

お花をもらって喜ばない方はそんなにいないと思います。

すぐに自宅に飾ってくれてました。

そういう姿を見ると”ロス”になる花とはなんなのか!?

という疑問が。

今日行った生産者の方との話の中で、この”ロスフラワー”について

勘違いしてる花屋さんがいることにも問題があるように思いました。

生産者は3ヵ月も4ヵ月も前からキレイに花を咲かせたいと、

計画して種をまき、その100日余りを枯らさないように、

病気にならないように、虫がつかないように一生懸命育ててます。

当社は20名弱のスタッフがいる会社なので、全員でその目的に

一生懸命取り組んでいます。

ですが、もともと日本とは違う気候のもとで生まれた花を

日本の四季の中で育てるのは生産コストや品質面でも

非常にリスクの高い栽培になります。

その結果開花してみると予期せぬトラブルも少なくありません。

この時に究極の選択を迫られます。

このまま廃棄か、状態を説明した上で販売か。

ケースバイケースではありますが、当社はほぼ後者です。

この生きている花から人間は生かされているわけですから。

このことをお花屋さんにもわかってほしいです。

今自分たちが生きていられるのも、この自然があるから。

花業界に身を置いている人たちは、この花たちが咲いてくれるから生かされてるわけで。

 

今日の話の中で、とある花屋さんがイベントをするからハウスの隅でダメになった花とか

出荷できない花を譲ってほしいと依頼されることがあると話をしてました。

生産者がどんな思いで栽培してるかをもっと身をもって知るべきです。

花の持ちや品質ばかりを言われるお花屋さんもいますが、

どうしようもない状況もあるということを分かってほしいです。

そしてそのことについて否定ではなく、どうしたらそれが改善できるか。

もし生産上のトラブルであれば、出荷時に状態をもっと分かりやすくするためにはどうしたらいいか。

輸送時のトラブルであればこうしてみたらいいんじゃないかとか。

違う生産者はこういうことやってたからすごくわかりやすかったとか。

アドバイスも含め一緒に考えるべきだと。

少なくとも自分はその情報が欲しいし前向きな方と一緒に考えたいです。

※否定をする方はお断りです。

その花が手元に届くまでにはそれなりのストーリーがあるわけです。

そのストーリーを考えると、まずは感謝することが一番だと考えます。

”芽が出てくれてありがとう”

”ちゃんと育ってくれてありがとう”

”咲いてくれてありがとう”

”花を運んでくれてありがとう”

”販売してくれてありがとう”

”買ってくれてありがとう”

”キレイに束にしてくれてありがとう”

”プレゼントしてくれてありがとう”

”飾ってくれてありがとう”

この気持ちを大事にするべきです。

相手を思いやる気持ち。

これを考えるだけでストレスや嫌な気分にはなりません。

お花屋さんが思う『ロスフラワー』。

生産者が思う『ロスフラワー』。

何か違う気がする。。。

 

昨年のように行き場を失った花たちはたしかに『ロスフラワー』と言わざるを言えませんが。。。

自分はこのコロナが発生したことであることを思うようになりました。

これも時代といえばそれまでですが、その思うこととは供給の過多。

実際昨年4月、日本国内の緊急事態宣言を皮切りに日本経済はほぼ停止。

全く止まってるわけではなかったですが関東への航空便の物流はストップ。

当社メイン市場が関東大田花きということもあり、

いわば関東へ送る花の行き場が無くなってしまいました。

そこで気づいたのが、この大量に植えている花たちはこの先どこに行くのか!?

西日本だけでは溢れかえってしまう量。

本当にこれだけ生産する必要があるのか!?

ずいぶん考えました。

いや少しだけ考えました。

んーちょっとしか考えてないけど。

ただ、どう考えてもこの生産量維持しても売るところがない。

仮に売れたとしても値段は再生産価格合わない。

結論は早かったです。

植える数減らそう。

そんなこんなしてるうちに航空便使わない輸送で関東への運送は再開。

ただし運賃爆上がり。

合わない。

でも植えてる花たちは減らせれないのでとりあえず出荷。

何かこの時代の需要と供給のバランス間違ってる気がする。

コンビニでの弁当の廃棄、恵方巻とか?人間を全て満足させるために

余裕をもって量を増やし続けた結果、それゴミになってるやん。

ってことな気がする。

難しい問題かとは思いますが、今当社でできること。

それは過剰供給しないこと。

『花が足りません』

『定期があるので生産量減らさないでください』

『この市場には最低この量必要です』

使命感のように生産量増やし続けました。

今では年間130万本ものアスターを出荷しています。

その結果、周年栽培ということもありハウスを休ませることはできず、

品質は低下。

単価は需要期のみ少し上がり全体的には年々下落。

誰が補填するわけでもなく。

しょうがない。

いつもそう言ってた気がします。

しかも生産コストは年々引き上げ。

これを続けていくと先はもう見えます。

まーこのコロナをきっかけにいろんなことへのチャレンジに踏み切れそうなので

結果オーライです。

今の自分にできること、というよりやりたいこと。

それは自信をもって栽培した花を自分の手で売ること。

先日スタッフさんからお花をプレゼントしたいから花束作ってほしいと依頼されました。

 

 

IMG_5084

 

うちで栽培しているアスターとアカシアのみのブーケです。

地元にあるお茶屋さんへ

IMG_5150

すごく喜んでくれたそうですぐにLINE頂きました。

この仕事をしててよかったと思える瞬間です。

 

以下お店情報です↓↓↓

お茶屋さんの焼きもち 篠原茶舗

田川市伊田町9-15

Tel.0947-42-0986

休)日曜日

営)9:30〜18:30

備)現在10時〜18時に短縮営業しています。

 

 

自分はこういうことがやりたいんだと心底思った花粉舞う2月のひと時でした。

トラブル多い

どーも、最近けん玉にハマってるしゃちょーです。

 

現在は、もっぱらアカシアの収穫担当な今日この頃。

 

IMG_4729

 

毎回軽トラ一杯に積み込んでハサミのこぎりを駆使して

 

枝をパチパチ切っては出荷をしております。

 

ちなみに今日はこんな感じ↓↓↓

 

IMG_4832

 

いつも購入された方がすぐにそのまま店頭に飾りやすいサイズとボリューム、

 

そして飽きないようなミックスで束にしております。

 

IMG_4810

IMG_4813

IMG_4812

IMG_4811

 

中には混ぜない単品注文もあるので臨機応変にte03.gif

 

IMG_4809

 

ありがたいことに、こんな緊急事態宣言下でも

 

たくさんのご注文をいただいており恐縮です。

 

気付けば約3週間ぶりの更新です。

 

なかなかなかなか続けることの難しさを痛感しております。

 

PCの前に座ってブログを書こうとする。

 

たぶん時間かかるだろうな。

 

今日はやめようかな。←今ここ

 

毎回こんな感じ。

 

でもさすがにこれ以上引き延ばすと毎年のように書かなくなるので、

 

今日はやっぱり書こうと思います。

 

 

というわけで

 

1/22(金)以降の出来事からですね。

 

写真はいっぱい撮ってあるのでネタは豊富です。

 

タイトル通り今年はトラブル多いですkao-a14.gif

 

まずこれ↓↓↓

 

IMG_4519

 

昨年追加で植えたメラレウカです。

 

メラレウカとは

 

学名:Melaleuca
その他の名前:ティーツリー

科名 / 属名:フトモモ科 / コバノブラシノキ属

『メラレウカは、キャプテン・クックがこの葉をお茶として飲んだことから、ティーツリーと呼ばれています。特に、メラレウカ・アルテルニフォリアは、さわやかな柑橘系の香りがする葉をもつことで親しまれています。ほかに葉色が美しい種やブラシのような花を咲かせる種もあります。コンテナ寄せ植えに利用されるほか、暖地であれば戸外で冬越しできる種があり、庭木としても注目されています。さらに低温に当たって紅葉する品種もあります。
葉に殺菌力および抗感染力があり、オーストラリアの先住民アボリジニが万能薬として愛用していたといわれています。現在も、葉や茎からエッセンシャルオイルが抽出され、ハーブとして利用されています。』

 

とのことです。(趣味の園芸引用)

 

オージープランツですね。

 

※オージープランツはオーストラリアの植物のことです。

 

当社が栽培しているのは『レボリューションゴールド』、『レッドジェム』、

 

『シャイニングアロー』、『ブラックティーツリー』で、ハーブとしての使用ではなく、

 

主に切り枝として花市場に出荷してます。(出荷時期は10月あたり)

 

そのメラレウカたちが今年年始の寒波で見事に全滅。

 

IMG_4518

IMG_4514

 

 

もともとあった株も含めて300株くらい。

 

7~8年前に植えたものもあって被害は結構大きい。

 

数年前からの九州豪雨災害で水に浸かるも、その凄まじいポテンシャルで

 

水害すら難なく乗り越えてきましたが今回は厳しそうです。

 

写真探してみたら見つかったので載っけときますね。

 

IMG_0380(2020.7.6)

 

自然相手ということもあり、しょうがいないの一言。

 

ポジティブに考えて、これを機に違うオージープランツもあれこれ探してみます。

 

というよりもう探して次なるオージープランツも見つかってます。

 

そしてリストアップもしてるのでそちらを今年中に植える予定です。

 

もちろんメラレウカたちも数は減らしますが再挑戦です。

 

写真のように、もう枯れているように見えても根っこは生きてて

 

まさかまさかの復活!ということも珍しくないので祈りを込めて春を待ちます。

 

 

 

お次も寒さによる障害です。

 

こちらはアスター。

 

IMG_4736

 

花びらが奇形になってます。

 

ちょうど年始の寒波の時に蕾のステージだったので、

 

咲いてびっくりどれも奇形。

 

寒波の時期にまだ蕾ステージじゃなかった温室のアスターは

 

現在ごらんの通りキレイに咲いてます。

 

IMG_4728

 

が、先週まで出荷していた写真のこの白の花(トゥモローホワイト)は

 

年始の寒波の影響でほぼ奇形でした。

 

申し訳ない。

 

やはり通常は夏に咲く花を冬に咲かせようとすると無理がありますね。

 

理屈では咲かせれますが、費用対効果として経費が合わないです。

 

コロナを機にこの周年栽培も見直しかな。

 

奇形ついでに最近変な花がちょこちょこ見受けられます。

 

少しだけ変な花シリーズ。

 

温室内を見回り中。。。

 

なんか横に飛び出てる。

 

IMG_4594

 

近づくと、、、

 

IMG_4596

 

うわぁ

 

気持ちワリィ。。。

 

なんだこれ。

 

同じ品種の写真はこれ↓

 

IMG_4597

 

これも寒さの影響か?

 

経過を観察しておきます。

 

違う温室にはこんな花も↓

 

IMG_4598

 

この花も奇形ですが、葉っぱは斑入りといって、、、、。

 

んー。

 

もうめんどくさいからWikipediaコピペします↓

 

『斑入り(ふいり)とは、植物においてもともと単色で構成される組織が、本来持っているべき色、つまり緑色の葉の一部が白や黄色あるいは赤の模様になることを指すことが多い。この白や黄色あるいは赤の模様を斑(ふ)という。外的または遺伝的要因によって多色になってしまう場合をいう。多くは葉に見られる。一般に病気や害虫、あるいは気温や土壌の影響などの一時的な現象とは区別される。ウイルス病により生じることも多いが、シマイネなど品種として重宝されるものもある。 その植物種の特徴としてすべての枝葉に現れる場合や、突然変異として出現する場合もある。狭い意味では後者のみを斑入りという。』

 

だそうな。

 

良くも悪くもしゃちょーは斑入りは好きな方です。

 

こちらはもう切り上げてしまった温室の花なので

 

経過観察する間もなくどこかへ連れ去られてしまいました。

 

会社のどこかの花瓶に挿さってればいいのですが。。。

 

 

 

そんなこんなでこのサボっていた約3週間、

 

設備のメンテナンスもチラホラ。

 

破れたサイドカーテンの張り替え。

 

IMG_4566

 

現在赤い髪の毛のふくちゃん担当です。

 

鬼滅の刃を意識してるのか!?

 

さすがブームに敏感。

 

知らんけど。

 

一応自分も手伝いました。

 

IMG_4845

 

約15年も使えばそら破れますわな。

 

残りはあと1棟のみ。

 

でも張り替えた温室のカーテン、次の張り替えは15年後ですな。

 

 

外の換気用の巻き上げパイプも交換。

 

IMG_4590

 

んー交換した後に写真撮ったから何の写真かよくわからんな。

 

一応いろんなメンテで修理してるということです。

 

春を前にいろいろとやらなきゃいけないことも増え、

 

コロナのせいで学校にいけない息子を捕まえ株ふるい↓↓↓

 

IMG_4698

 

そして学校に行けなかった息子の影響で幼稚園に行けなかった娘を捕まえ

 

畑で株堀り↓↓↓

 

IMG_4619

 

作業は順調に捗ってます。

 

そんなこんなで

 

日長時間も増え、気温も上がってきてるので

 

アスターたちもぐんぐん状態がよくなってきてます。

 

IMG_4808

 

IMG_4804

 

春はすぐそこです。

 

会長の趣味の園芸、都忘れも咲き乱れてます。

 

IMG_4601

IMG_4602

 

今から三十数年前に栽培していたのを覚えています。

 

可憐な花も良いですね。

 

ここ数日まだ2月ということもあり天気や気温は不安定ですが、

 

確実に春は近づいてきてますfutaba.gif

 

とか言いながら来週水曜日はまた寒波襲来らしいです。

 

寒くなるとまた増える風邪やコロナ。

 

会社でもしっかりとコロナウィルス感染対策の徹底してます。

 

IMG_4555

 

とにかくできることしっかりやって前向きに突き進みたいと思います。

 

かれこれ2時間半。

 

パソコンと向き合ってます。

 

今やるべきこと。

 

それは寝ることです。

 

もうこの辺で3週間ぶりのブログを終わらせたいと思います。

 

というわけで次回の更新お楽しみに。

今週は湿度対策週間。

どーもしゃちょーです。

 

今週は晴れ間も出て気温も上昇↑↑↑

 

コロナ感染が身近になってきている今日この頃。

 

気分は上がらないけど日々業務をこなす毎日ってとこですかね。

 

そんな今日は会社お休み。

 

今年から時間を大切にをテーマに社員スタッフと当番制で休みのローテーションを開始。

 

わたくししゃちょーも念願の完全休日が取れる運びとなりました。

 

でも今日はその当番の日。

 

朝からずーーーーーっと会社の道具整理と片付け。

 

それこそずーーーーーーーーーーーーーーーっと気になってたところを

 

やっと半分片付けれました。

 

IMG_4524

IMG_4525

 

とにかく道具・工具・農具と資材・在庫品が混在してたので、

 

全部引っ張り出して一人大掃除状態。

 

道具もちゃんと帰る場所を決めてあげないといけません。

 

そして箱にしまうとまた探します。

 

とにかく見える化をモットーに片付けました。

 

片付け前の写真撮り忘れたけど、自分的にはかなりスッキリ✨

 

これからは道具のお家へ返すようにきちんスタッフさんに伝えます。

 

ちなみに今日はあいにくの雨でしたが、今週は週はじめから快晴。

 

IMG_4466

 

すげー晴れとるな。

 

良い写真。

 

IMG_4462

 

この写真も良いな。

 

きれい。

 

iphone12pro。

 

さすが。

 

約4年ぶりにスマホ変えてみました。

 

最近目が疲れるのは画質がキレイすぎるからか?

 

それはさておき、前回ブログで書いたあの気になる試作アスター。

 

無事咲いてくれたようです。

 

IMG_4356
(先週の状態)

 

 

IMG_4443
(今週の状態)

 

すこ~しは後遺症?みたいに中心がずれてる気がしなくもない。

 

一時はどうなる!?

 

と心配してましたが、植物の生命力に感動✨

 

まだまだ寒い時期ですが季節は春に向かってるので

 

何事も前向きに。

 

 

 

 

と、いうわけで。

 

春に向けて作業もあれこれ。

 

 

冬栽培の天敵の湿度対策で約1年使ったマルチ。

 

植え付け本数を減らしたことで穴の位置と数が変わるため

 

新しいものに張り替え&穴あけ。

 

IMG_4456

 

 

ここで登場、自作の穴あけバーナー↓↓↓

 

IMG_4367

 

まーキレイに穴開くもんです。

 

穴の大きさにもこだわった自作道具。

 

缶ジュースの大きさじゃ穴が大きすぎるので

 

あるものを使用して作りました。

 

あるものは某100均に売ってあるもの。

 

何事も既製品に囚われないことも大事。

 

 

 

こちらは自作ではないですが便利道具↓

 

IMG_4405

 

その名も”ネジザウルス”。

 

錆びてネジ山が無くなってるネジもこれなら見事に取れます。

 

こちらも湿度対策の為にハウス暖房機にタイマーを付けようとしたのですが、

 

なんと接続端子が錆びてボロボロ。

 

当然ドライバーは使えず。。。

 

そこでこの”ネジザウルス”を急遽netで購入。

 

IMG_4395

 

 

かなり窮屈な場所だったのでさすがに無理かと思いましたが・・・

 

 

IMG_4402
(がっちり挟んでます)

 

錆びてくっついてるネジが、『パキッ』という音とともに・・・

 

IMG_4400

 

見事に回って取れました。

 

IMG_4401

 

これで無事タイマー接続。

 

IMG_4508

 

さっそく昨日からハウス内の湿度対策でタイマー送風始めました☆

 

IMG_4512

 

これで暖房効率もよくなると思います。

 

ほかにも湿度対策いえば↓↓↓

 

 

 

IMG_4370

 

 

毎年冬場はアスターの下葉かき。

 

今年は寒くて日射量が少ないから例年のような硬さがない。

 

大丈夫か!?

 

とまたまた心配。

 

最近少し守りに入ってる感が否めない栽培管理。

 

それも原因かな。

 

よし、少し責めてみるか。

 

というわけで管理方法を変えてみる作戦決行です。

 

 

明日から。

 

 

 

とりあえずやることちゃんとやっていけば必ず成果は出るはず。

 

きっと。

 

 

 

IMG_4378

 

パートスタッフのSさんも心配すんなしゃちょー!

 

と言わんばかりのピースいただきました。

 

たぶんそんなことは思ってないと思うけど、

 

Sさんはこの不定期のblog更新を楽しみにしてくれてるので。

 

誰かが見てると思うと変なこと書けないけど更新頑張ります。

 

 

 

さ、明日は花切りと植え込み。

 

IMG_4472

 

収穫量も例年に比べそんなに少なくないですが、

 

明日も時間を無駄にせず早く終わらせたいです。

 

 

 

 

 

寒波の影響

年末の寒波予想より遥かに強烈な年始の寒波も過ぎました。

 

 
とか言いながら今日明日はまた寒いそうです。

 

 

週末は雨予報ですが気温は高め。

 

 

でも

 

 

 

 

春きて。

 

 

 

 

暖房費が。。。

 

 

 

 

大変だこりゃ。

 

 

 

 

一応九州なのに。

 

 

 

 

やっぱりここ数年から見ても寒いんでしょうね~。

 

 

平均気温が低いせいか生育に影響が結構出てきてます。

 

 

IMG_4356
(試作品種)

 

 

こちら試作品のアスター。

 

 

花弁が偏って咲いてきてます。

 

 

たぶん寒いから?

 

 

ちゃんと咲くのか!?

 

 

こんな花が結構いっぱい。

 

 

 

とりあえず経過観察中。

 

 

どうなる?試作品!?

 

 

結果は後日ブログにて。

 

 

 

こちらも同じく開花に差が↓↓↓

 

 

IMG_4441

 

 

矢印の方向に暖房の風が来るんですね。

 

 

で、ある場所から急に花の咲き方が違うんです。

 

 

咲いてる場所はこんな感じ↓↓↓

 

IMG_4362
(すでに寒さの影響で花びらが乱れてるけど)

 

 

で、咲いてない場所↓↓↓

 

IMG_4361
(蕾でまだ咲いてないのが多い)

 

 

ある場所を境にこんな生育村になってます。

 

 

 

生育村じゃなくて生育ムラですね。

 

 

 

で、原因はたぶんこれ↓↓↓

 

IMG_4360
(暖房のダクト)

 

 

うちの会社はベッド栽培してるので、ベッド下に暖房ダクトを張ってます。

 

 

そのダクトが来てるとこまでが温かくて、ダクトがないとこは一気に気温が下がる。

 

 

雪が降った日に見回りした時、ダクトが無いとこは、

 

 

なんじゃこりゃってくらい寒かった。

 

 

見事に温度村。

 

 

もとい。

 

 

温度ムラ。

 

 

今日ダクトやり替えたら、まー気持ちいいほどダクトないとこの温度上がりました。

 

 

とりあえず様子見。

 

 

生育ムラ無くなるといいですが。。。

 

 

 

コロナも。