ブログ|有限会社グロウテック

オフィシャルブログ

季節のご挨拶

日に日に秋が深まってきました。
仕事の後は、アツアツおでんやお鍋が美味しい季節です!

年末に向け、何かと忙しい日々が続きますが、
コロナ禍はまだ収束しておりません!

お互いに感染防止対策を欠かさず気をつけましょう!!

事後報告。

4月に入り今日も少々肌寒いですが自宅の桜も満開です。

 

IMG_6136

 

今から12~13年前、知り合いの園芸屋さんから

『ウコン桜って言って黄色い花が咲く珍しい桜だから!』

と、半分押し売りで買わされた桜。。。

 

 

ピンクじゃん。

 

 

どーもしゃちょーです。

 

 

 

先週は黄砂がひどかった。

IMG_6052

花粉の次は黄砂。

遠くの山もかすんで見えます。

 

そんな春先の一週間を振り返り。

 

 

でわでわ↓

3月30日火曜日(晴れ)

IMG_6053

露地物のお手入れ。
というより草むしり。
春になって植物たちもみるみるうちに急成長。

IMG_6054

ラグラスバニーテールという通称”ウサギのしっぽ”も、もう穂が上がり始め。

コチラは昨年、うちのかあちゃんが直売所へ激安出荷してしまいそうだったところ、

『ちょっと待ちんしゃい!』と、とあるヒラメキで限定200株くらいを日比谷花壇さん

で販売させて頂きました。

コロナ禍によりブライダル需要も激減だったにもかかわらず結構好評だったので、

今年は6倍もの数を植えて用意。

ちなみにドライフラワー要員。

出来上がったらまたお知らせいたします。

 

続きまして、コチラはバジルの定植(植え込み)です。

IMG_6062

本名”アフリカンブルーバジル”。

植えて植えてその数1,200株。

初夏には一面のバジル畑。

昨年からこのバジルを使う花束やアレンジ、ブーケなどが一気に増加。

今年はどこまで必要か分かりませんが、昨年と同数量の数を植えて準備。

実はこのバジルを植えてる時に事件が。。。

 

 

苗が不足したため会社の温室に苗を取りに行った帰りのこと。

交差点の向こうには白バイ。

 

一旦停止もし、ゆっくり前進。

 

急にサイレン鳴らされて止められる。

ゴールド免許取得から1週間。

まさかの展開に

『停める人間違ってない?どこ見てんの?』

とついつい言うも、白バイ野郎はマイク使ってワーワー言ってくる。

横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいたらしく5分くらい説教。

こちらも安全を確認したうえで前進してるし。

危険な運転は間違いなくしてない。

歩行者が横断歩道にさしかかるには距離があった。

証拠ないけど。

実際歩行者が渡ろうとしてれば前進しません。

 

どーも納得できない。

それならあなたが交通整備して歩行者を渡らせるべきなんじゃね?

コトが起きる前に注意したらいいんじゃね?

違反したから捕まえるは遅いんじゃね?

目の前にいて人が轢かれたらやっと動き出すような日本の警察。

しゃちょーは日本の警察が大嫌いです。

 

というわけで、今回は注意で終わり。

減点無しということで無事釈放。

 

本当に事故を無くそうと思ってるのか違反したから捕まえるのか。

本当に事故を無くすつもりなら隠れちゃいけないんじゃないかと思う今日この頃。

 

みたいな。

 

まー今回の警察は堂々と取り締まりしてましたが。

わざわざ警察の前で危険運転するかよ。

なんで警察って上から目線なんですかね?

あー腹立つ。

 

あ、すみません。

ちょっと取り乱してしまいました。

 

で、無事バジルは終了。

週末の雨予報の前に一気に植え込み。

IMG_6060

これはアルテミシア。

日本語でいうヨモギですな。

人によってはコーラの香りがするとかしないとか。

昨年まではハウスでの栽培。

今年から露地へ降格。

いや降格じゃなく露地へお引越し。

アブラムシがいっぱいつくのにどうなることやら。

しばし様子見です。

 

隣りでは”ビバーナムティナス”こと”トキワガマズミ”が花を満開にして咲いております。

IMG_6065

 

 

日付変わって

3月31日水曜日。

この日は収穫日。

IMG_6087

いつも元気な”ニシヤマさん”です。

うちの会社で一番長く働いて頂いてる方。

仕事超早い。

 

ついたあだ名は”ピーちゃん”

子供がつけたあだ名なので意味は知りませんけど。

そんな3月最後の日。

うちの一番下の子が無事幼稚園終了。

先生にお花をあげたいからと作成。

IMG_6094

こちらは担任だった”アヤナ先生”へ。

 

 

IMG_6095

こちら担任じゃなかった”トモキ先生”へ。←なぜ?

でも子供のお花を渡したいという気持ちが嬉しい。

IMG_6277

IMG_6275

IMG_6274

マスク越しでも笑顔がわかる良い写真です。

先生、4年間ありがとうございました。

近くなのでお花いるときいつでも寄ってください。

娘も満足げで何より。

小学校生活も楽しんでもらいたいです。

 

月が変わり

4月1日木曜日(エイプリフール)←特に意味なし

着々と手入れも進んでおります。

IMG_6116

 

見事にまできれいに下葉を取ってくれてます。

いつもながらスタッフに感謝。

この日、生育状況を見てまわってましたが倒れてるアスターが。

IMG_6113

よく見ると・・・

IMG_6115

植え忘れかい。

それでも根っこから水分吸って一生懸命に生きようとしてる。

がんばれ、ど根性アスター。

ていうかしっかり植えてもらうようにスタッフと共有しないと。

 

そういえば。

結構前から気付いてたけど、いつネタ出そうか考えてるうちに忘れてた。

コチラの写真↓

IMG_6118

真ん中に見えるのが廃液をチェックする配管。

ズームアップ↓

IMG_6119

ん~見えないかな。

もうちょっとズームアップ↓

IMG_6120

見えた!

そう。

植え込みの時に誤って飛び込んだようです。

でもその中ですくすくと成長中。

こちらもど根性アスター。

しばらく見届けます。

スタッフさんにも廃液の穴の中には苗を配らないように共有しないと。

 

 

4月2日金曜日。

この日しゃちょーは当番。

朝のハウスの換気と水やり後は

一家総出で露地物のお引越し植え替え。

IMG_6124

天気も良く半袖でいいくらいの陽気。

IMG_6135

無事ピットスポルムと・・・

IMG_6134

ホザキナナカマドのお引越し完了。

週末雨の前に無事完了してほっと一息。

 

 

4月3日土曜日。

この日も収穫。

そこで珍しいアスター発見↓↓↓

IMG_6153

花びらがなく、ガクのみが花みたいになってる。

15年作り続けて初めてのアスター。

商品化には難しい。

こちらも珍しくキレイな斑入り(葉っぱに模様が入ったの)↓↓↓

IMG_6159

葉っぱも魅せれるいやらしさ。

素敵。

 

 

そしてこの日の出荷。

IMG_6161

だんだんと春らしい物量になってきました。

 

 

4月4日日曜日。

あいにくの雨。

ここにきてタイトルの”事後報告”へ。

4月3日~4日で福岡・海の中道THE HOTEL LUIGANSにて

『青空マルシェ』が開催されました。

IMG_6177

今回で3回目の参加。

IMG_6212

今回の参加もこのルイガンズに入ってる日比谷花壇様の依頼で

筑豊FLOWER COMMUNITYの花を取り揃えての参加。

IMG_6213

 

IMG_6229

IMG_6209

 

今回は完全に裏方で手伝う気満々で行ったのですが、

天気には勝てず前日の快晴と打って変わってお客さんも激減だったようで。

IMG_6193
(中から見た貴重な写真)

実は真ん中のしゃがんでる方は先日までうち働いてくれていた謎のプロ”シブタさん”。

先日マルシェのことを伝えていたら来てくれました。

シブタさんありがとう。

IMG_6261

短い時間でしたが、しゃちょーもアスター押し売りしてます。

雨がなければ最高なシチュエーションだったんですけどね~。

IMG_6208
ブーケ作成に挑戦(真剣)

IMG_6206
『この葉っぱはね、ミントって言うんだよ』と教えてるの図

IMG_6205
仲良しトリオ(あいり、しゃちょー、タノ)

IMG_6267
(サービスしすぎるタノ)

あいにくの雨でしたが貴重な経験させていただけました。

 

で、やってみて気づくこと↓↓↓

 

1. 今回花は大きなアスターのみを納品したが花束にしてみると

小さな脇役の花の必要性がとても重要だと気付く

2. お客さんを目の前にして花束作ると、とても緊張する

3. 原価計算しながらの花束は難しいというより楽しい

4. マルシェにおいては1本売りより花束として出来上がったものの方が目に止まる

5. サービスはとことんする

6. 雨はイヤ

7. 楽しんだもの勝ち

8. いたるところでうちのアスターとはハーブを飾ってくれてた。←関係無いけど嬉しい

9. 手伝うとお酒飲めない

10. やっぱり警察はキライ

ということが再確認できました。

良い経験をさせていただいた日比谷花壇様に感謝です。

次回夏マルシェもあるそーで、再度お願いされたので楽しみです。

 

 

あ!

 

 

焼き飯・・・

 

 

 

 

 

IMG_6269

セブンイレブンの鉄鍋炒めチャーハン。

 

興味のある方はお近くのセブンイレブンへどうぞ。

3月も終盤。

早くも3月も今週で終わり。

そして長かった5年間奇跡の無事故無違反。

そう。

金。

 

IMG_6033 (2)

 

先週行った免許更新。

更新にいく道中はどの道も制限速度を大幅に下回る常時40kmで走行。

無事ゴールド免許取得。

 

どーもしゃちょーです。

 

基本ビビりです。

 

 

 

 

はい、では先週振り返り。

週はじめ月曜日から。

 

IMG_5834

 

枯れてますの。

春、気温の上昇であちこち発生。

立ち枯れ病。

 

IMG_5835

 

すんごい枯れてますの。

 

IMG_5836

 

一部分にかたまって発生。

写真のように症状がはっきり出ているものはまだいいけど。

ん~?ちょっと色悪い?

みたいなのがかなり厄介。

出荷後にお客様の手元に届いてから症状が出るものも少なくなく。

立ち枯れ病の典型的な症状で、怪しいものは基本外してます。

アスターが連作できないお花ということは一般的には知られていないので。

詳しく書くとながーーーーくなるし、

今こんな症状出てますくらいでお知らせします。

 

アスターって繊細な花ですの。

 

気温が上がって、日射量が増えるだけで花の中心部に

『ろしん花』と言われる雄しべと雌しべが出現。

 

IMG_5837

 

冬の間は中心部も全部花びらの八重咲が多かったのに。

 

IMG_5943
(全部花びらの八重咲の花)

 

春になって環境が変わってきだすと『ろしん花』といわれる花の姿になってきてる。

個人的にはこの写真↓↓↓の花は『ろしん花』でも十分可愛らしいと思うけど。。。

 

IMG_5929

IMG_5920
(花の中心が見える”ろしん花”)

 

お花屋さんはこの『ろしん花』を嫌ってる方が多いと。

実際先日もこの『ろしん花』だけが売れ残ると連絡。

同じ花なのに。。。

 

この花たちが日の目を見れるようなんとか価値を見出したい。

きちんとキレイに飾れる場所を探す旅もスタートする運びとなりそうーです。

キレイな花の価値観は人それぞれ違うわけですから。

 

 

続いて火曜日。

この日は来客。

どこまでも自由奔放なお客様です。

IMG_5857

 

とにかく階段が好き。

みたいな。

ではなく。

このお子様はうちのロゴマークや名刺、ポスターをデザインしてくれたデザイナー、

”しもやん”のお子様。

そう、今回のお客様は”しもやん”。

新たなデザインの発注の打ち合わせにと足を運んでくださいました。

が、話はなんとなくで終わり。

終始3人でこの階段上り下りを繰り返しておりました。

でも、それでいいんです。

よくよく考えると今までもなんとなくで依頼してたはず。

でも最高のクオリティのもの持ってくるのが”しもやん”

今回も期待してます。

で、恒例の花送り。

 

IMG_5853

 

しゃちょーお手製。

無事、階段上り下り担当のお子様にも受け取ってもらい↓

 

IMG_5865

 

お花を受け取ってくれた時、笑顔になってくれたのが印象的でした。

こんな小さな子でも笑顔になるんです。

花は良いですね。

 

その日、他のスタッフさんたちはアスターの植え込み(定植)作業。

 

IMG_5849

 

今年から植えてる本数を減らしてることもあり2時間半くらいで終了。

実にスムーズ。

スタッフさんたちに感謝です。

 

 

続いて水曜日。

春なのに花がそれほど咲いておらず収穫と出荷日でしたが、

捕まる前にゴールド免許欲しかったので、この日に免許更新行ってきました。

またまたスタッフさんたちに感謝です。

この日、軽トラを置いて別の車で免許更新へ行ったのですが、

軽トラに置いてあった例の鍵を見てスタッフさんが誰の鍵だ?と探してたようです。

IMG_5877

もうその姿から、しゃちょーの鍵のほかの何物でもない雰囲気出てますけど。

一応事務所にポツンと置いてくれてました。

 

 

そして木曜。

この日しゃちょーは朝から畑作業。

IMG_5883

THE農業してました。

この日も来客あるため、急ピッチで畝立て。

IMG_5882

これが↑

こう↓

IMG_5891

分かりづらい。

でも良い。

青空にこの土が映える。

IMG_5888

自然のお天道様の光を浴びてする仕事は実に平和。

田舎の特権です。

お天気も良くお日柄も良いということで、来客にはもってこい。

ちなみに今回のお客様、先日の謎のプロ”シブタさん”率いる

”チーム青山フラワーマーケット”の皆様。

IMG_5896

遠く東京から来られた『商品企画・切花担当』の”大草様”

と、ゆかいな仲間たちとでも言いましょうか。

シブタさんともう一人は、こちらも元青山フラワーマーケット店長さん。

現在は生産者として、すんごい目の付け所で活躍が期待されてる方です。

そんな3名とワタクシしゃちょーで当社のハウスから畑まで

ざっくり見ていただきました。

まだまだ芽吹きだしたものが多く、全体の4~5割くらいの物しか

見せれませんでしたが。。。

 

IMG_5953

 

あまり見れるものが少なかったですが、そこはさすが商品企画担当様。

その辺に生えてた草や、手入れで間引いた花たちを拾って

パパっとこんな感じの花が欲しいと提案くださいました。

 

IMG_5894

 

さっそくインプット。

あとは計画とマーケティング、アウトプットの仕方をイメージして行動開始です。

大草様、シブタさん、アテンドのイイノくん、ありがとうございました。

 

この日午後からは朝の畝立てた場所にマルチ張り。

IMG_5905

 

普段やらない作業ということもあって、なかなか手間取る。

でも時間内にノルマはクリア。

 

IMG_5906

 

ただ、ここから農業道具いわゆる農具の使い方について

会長から直々に指導が入りました。

こちら指導前のせーなポン↓↓↓

 

IMG_5911

 

動画を載せれないのが残念ですが。。。

結構な動きを見せてくれてましたww

で、このあと会長レクチャー。

IMG_5917

 

いや~見事に鍬さばきが変わりました。

まだまだ完璧とまではいかないものの

まさに

『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。』

『話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。』

『やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。』

連合艦隊司令長官、山本五十六の言葉の通り。

あとは経験を積むことが大事、名言ですね。

 

 

そして金曜日。

今週は焼き飯の旅はお預け。

のはずでした。

が、忙しくなる前に春休みの子供たちを連れて城島高原パークへ。(遊園地)

 

IMG_6037

 

ジェットコースターに乗るのに一番はしゃいでるのが・・・

ワタクシしゃちょーです。

コロナ感染対策してるとはいえ、どこもそこそこ人出は多い。

 

IMG_6035

 

こちら湯布院。

ここに焼き飯は無く。

なんかもう帰りの最後の最後の高速道路『山田SA』で

無理やりラーメンチャーハンセット食べるみたいな。

 

IMG_6012

IMG_6011

IMG_6010

 

春休みの思い出に。

リフレッシュ。

気分転換は大事。

もちろん感染症対したうえで。

 

どこへ行くにも難しい時代になってますが、

何が正解かは誰にも分からないので人のことは言わないでおきたいものです。

 

 

そして週末、リフレッシュを終えた土曜日。

この日も花は少なく。

翌日雨予報ということもあり、急遽”あるもの”を(植え込み)定植。

 

IMG_6029 (2)

 

何かは秘密。

しゃちょーは急ピッチで残りの畝立て~マルチ張りをしようと

勢いよく畝立て機(管理機)のリコイルスターター

(エンジンかけるのに引っ張るロープ)を引くと・・・

 

IMG_6031

 

まさかのロープちぎれる。

通常はこんなのがついてて、それを引っ張ってエンジン始動↓↓↓

 

IMG_6030

 

 

もうそこから大変。

まず分解。

 

IMG_6019

 

会長大急ぎでロープ買いに行く。

しゃちょーYoutubeで修理の仕方検索。

で、なんだかんだ修理に2時間。

予期せぬトラブルに振り回された1週間の最後でした。

事件発生。

来客の多さに慌てて名刺を増刷するの巻。

 

どーもしゃちょーです。

 

IMG_5561

 

仲良くポッカレモンとご一緒させていただきました。

 

特に意味はないです。

 

 

気を取り直し、恒例の焼き飯の旅。

 

今回はここ。

 

IMG_5769

 

『福飯店』

 

うちの会社のすぐ近く。

 

価格も安く、本格台湾料理。

 

ランチで迷えば『じゃあ、あそこの中華行く?』くらいのヘビーユーザーなんです。

 

でも毎回ほぼ同じ↓

 

IMG_5768

 

『チャーシューレタスチャーハン』

 

ホントはね、

 

『海鮮レタスチャーハン』が食べたいんですけどね。

 

このお店には無いんです。

 

だからね、

 

料理長、

 

もし見てたらメニューに追加よろしくお願いしますね。

 

ご興味ある方はぜひ。

 

あ、そうそう、このブログで焼き飯焼き飯言ってるもんだから

 

焼き飯(チャーハン)愛が急加速。

 

先日娘のランドセルの引き取りに近くのイオンへGO。

 

ちょっと寄り道、そこは『楽市楽座』。

 

全身に浴びるほどの消毒を済ませ、いざ物色。

 

『!!』

 

 

 

IMG_5776

 

巡り合わせとはこのこと。

 

一口食品サンプル。

 

もうね、ネタのことしか考えなかったです。

 

IMG_5781

 

焼き飯(エビ入りチャーハン)です。

 

さっそく会社のカギに装着。

 

IMG_5806

 

なんだか気品のある佇まい。

 

シュールです。

 

軽トラの助手席に置いてても、それがカギだとすぐに判明できます。

 

IMG_5805

 

イイものゲット出来ました。

 

 

 

さて、本題。

 

春の陽気が急加速してる中、事件発生。

 

ていうか事件が起きてました。

 

それは去る5日前の月曜日。

 

朝会社に来るとスタッフのふくちゃんから、

 

『しゃちょー、重油の減り方がおかしいです』

 

と。

 

なんですと?

 

うちの会社は毎日重油残量を見える化してます。

 

IMG_5723

 

なので、前日と比較してみれば一目瞭然。

 

その日は朝でもさほど寒くなく暖房機もそんなに稼働してない。

 

なのに、2つのタンク合わせて約1,000ℓも減ってる。

 

IMG_5730

 

うちには合計6基の重油タンクがありますが、

 

会社入り口側(門側)に近い2基のタンクが空っぽ。

 

IMG_5731

 

朝から暖房機メーカーに暖房機の故障ではないか、

 

給油管の破損で漏れてないか

 

などあれこれ原因探しましたが、、、

 

問題なし。

 

 

 

と、なると、、、

 

 

 

たぶん、、、

 

 

 

 

 

窃盗。

 

 

 

重油の窃盗。

 

 

噂には聞いたことあったけど。。。

 

 

 

まさかのホントっぽい。

 

 

完全に業者の仕業。

 

 

 

前日会社はお休み。

 

 

休日でも朝の換気や水やり等がある為、門は開けてます。

 

それを知っての犯行。

 

だと思う。

 

 

 

困ったもんです。

 

 

 

 

クソくらえです。

 

 

 

もう対策するなら重油タンク周りに牛糞ばら撒くしか手はない・・・

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

もう少し効果的な対策考えないと。

 

 

タンクのフタにドライブレコーダー付けて

 

開けた瞬間に顔が映るみたいな。

 

まーまだ証拠がないから何とも言えない。

 

もし見つけたら・・・

 

『犯人ですか?』

 

って聞いてみよ。

 

 

 

気を取り直して。

 

 

悪いことばかりでもなく、良いことも。

 

当社の試作アスターのブリーダーさんからLINEでメール。

 

LINEなのに興奮してるのが文面から伝わってくる。

 

これはただ事ではない。

 

読んでみると・・・

 

 

どうもモデルの”中村アン”さんのインスタのストーリーズに

 

自分が作ったアスターが出てる。

 

とのこと。

 

すぐにスクショ送ってくれました↓

 

IMG_5717

 

ホントだ。

 

IMG_5348

 

このアスター。

 

スゲー。。。

 

勝手に名前つけた『ブルームーン』。

 

こんなとこで日の目を見るとは。

 

一応ほかに栽培してる人いないか聞いてみると、

 

この時期このアスター出せるのは全国でうちだけだそーな。

 

やったぜベイベ←古い

 

ブリーダーさんと大喜び。

 

中村アンさんに感謝します。

 

中村アンさん、まだまだほかにもいろんなお花ありますよ↓

 

IMG_5754

 

お礼にお花を贈りたいので誰か紹介してください。

 

ホントに。

 

 

 

喜ばしいことはほかにも。

 

これからいろんな展開していこうと動き出してることを

 

察しているかのように、お花の注文。

 

ホワイトデー↓

 

IMG_5710

 

スタッフさんからのご注文↓

 

IMG_5726

 

 

コチラは田川普及センターさんから送別用の依頼↓

 

受け取りはマッキー。

 

IMG_5728

 

そして昨日は子供のサッカークラブのママ友さんから

 

お世話になったコーチに子供たち一人ずつ配るそうで↓

 

IMG_5796

 

アスターとハーブで。

 

無事子供たちからコーチへ渡されたようで安心しました。

 

IMG_5814

 

すべて当社で栽培してる花や葉っぱ。

 

ママ友さんに写真お願いしててよかった。

 

お花を使う場面はどんなシチュエーションでも嬉しいもの。

 

お花を使ってくださった方ありがとうございます。

 

もっといろんな場面を”花”でつなげたい。

 

と思う今日この頃。

 

来週も来客続きます。

3月は忙しい。

一週間以上のご無沙汰です。

 

なかなかなかなかブログ書くのに重い腰が上がりません。

 

これ書くのにいつも3時間くらいかかるんです。

 

今日はいつ書き終わることやら。

 

どーもしゃちょーです。

 

 

ネタは豊富にあるんですけどね、どうつなげるかが超難しい。

 

というわけで。

 

ん~今日は何から書こうかな。。。

 

あーそうそう、先日子供の行ってるサッカークラブの

 

親子レクリエーションがあって参加してきました。

 

もうね、動けない。

 

しかも、ただいま股関節筋肉痛。

 

というより全身が痛い。

 

IMG_5719

 

IMG_5720

 

小学生4~5年生相手に完敗。

 

子供の動き超速えぇ。

 

ついていけず自分でもワンテンポ遅いのがよくわかる。

 

最後は足がもつれてコケるという。

 

よく見る運動会の親子リレー的なコケ方ですよ。

 

これやると、もう子供に『走れー』とか言わないでおこうといつも思います。

 

子供の体力は凄いですね。

 

しゃちょーも走るかな。←いつも言ってる。

 

あ、それと週一回の焼き飯の旅も継続中ですよ。

 

今回は小郡。

 

鳥栖へ買い物に行った帰りにgoogle mapの評価が4.2だったので

 

行ってみることにしました。

 

そのお店がコチラ↓

 

IMG_5643

 

『あじ処良庵』

 

下町中華~って感じで雰囲気良し。

 

IMG_5644

 

店主さんもほんとに人が良い感じがにじみ出てるような方。

 

IMG_5645

 

焼き飯の旅なのに頼んだのは『ラーメン+半焼き飯セット』という失態。

 

地元の学生さんたちに愛されてるお店っぽかったですね。

 

IMG_5646

 

手紙たくさん。

 

お店の雰囲気の良さが伝わる良いお店でした。

 

当ブログはグルメブログではないので評価は書きませんが

 

自分が食べた焼き飯を勝手に載せてるだけなので、

 

ご興味ある方はぜひ行ってみてください。

 

 

ここから本題。

 

春になると虫も行動開始。

 

当社の植物にも爪痕を残してきてます。

 

年配の方には発見が困難になってくる害虫。

 

『スリップス』別名『アザミウマ』

 

馬ではないです。

 

IMG_5473

 

葉っぱに白いカスリ状の食害跡を残してます。

 

※虫の画像はあまりにも小さすぎて無いです。

 

この白い点はもう消えないので、早めに対処しないとさあ大変。

 

鑑賞を目的とする花は食べない代わりに見た目が重要。

 

見つけ次第徹底的に叩かないといけません。

 

通常は農薬を散布して防除しますが、

 

自然の摂理で防除できることもあります。

 

それがアブラムシ。

 

IMG_5584

 

花びらとかに黒い点が見えるのがそれです。

 

いつのまにか増殖するので気が抜けません。

 

そのアブラムシの天敵がコチラ↓↓↓

 

IMG_5648

 

そう。

 

テントウムシ。

 

この人、アブラムシでご飯何杯でもいけるらしいです。

 

こちらとしては非常に助かります。

 

が、アブラムシの量に対して見つけたテントウムシ・・・

 

・・・一匹。

 

・・・。

 

がんばれテントウムシ。

 

と、まあ虫に頼りすぎることなく人間も自分たちの力で

 

虫を発見できるよう下葉取り作業で病害虫もチェック。

 

IMG_5511

 

この方ハナモトさん。

 

もう、うちで15年くらい働き続けてくれてます。

 

超ベテランさんです。

 

この下葉取りの時に花の生育状況とかも見れるので

 

重要な作業の一つです。

 

IMG_5515

 

こちらナカヤマさん。

 

カメラを向けると必ずそっぽ向かれますけど。

 

いや、まじめにしてる証拠です。

 

 

 

そういえば、この間その下葉取りした後をチェックしてる時に・・・

 

IMG_5537

 

何やら怪しい姿の植物が・・・

 

近づいてみると・・・

 

なんと・・・

 

IMG_5721

 

 

草。

 

しかも・・・

 

IMG_5722

 

草の下葉もきれいに取ってくれてます。

 

気づかないものなんですかね。

 

種が飛んできて勝手に生えたようですが。。。

 

スタッフさんのお草への気遣いに脱帽です。

 

※草は出荷いたしません。

 

そういえば先日せーなポンと草の定義について話しましたが・・・

 

何をもって草?

 

花と草の違いは?

 

最近流行の”グラス”って日本語では”草”じゃない?

 

と結論出ず。

 

お花を飾るうえで水揚げができれば”草”から”グラス”に

 

レベルアップできるんですかね。。。。。

 

 

 

 

・・・がんばれ、草。

 

 

草。

 

そう。

 

草といえば除草。

 

今度は生産してるものに害が及ぶ雑草のお手入れの時期です。

 

特に露地物。

 

IMG_5553

 

わさわさわさ~っと草生えまくり。

 

で、何植えてたっけ?

 

と除草していると・・・

 

IMG_5554

 

なんと鎌が折れるといういつものハプニング。←いつもだったら大変。

 

気を取り直して今度は素手でチャレンジ。

 

で、

 

出てきました↓↓↓

 

IMG_5556

 

やっぱりなんか植えてます。

 

てか、思い出した。

 

IMG_5560

 

『ホサキナナカマド』。

 

この間お邪魔したグリーンハート安田さんとこの一平くんに

 

一年前に教えてもらった代物。

 

この時期葉先がピンクで可愛らしい。

 

出荷までにはもう一年かかりますが、除草しながらのんびり育つのを待ちます。

 

ほかの草花やグラス類も先日の除草のおかげですくすく生長中。

 

IMG_5497

IMG_5496

IMG_5495

IMG_5494

 

あえて何を植えてるかは書きません。

 

咲いてからのお楽しみにということで。

 

露地物。

 

ほかにも着々と準備中。

 

IMG_5491

 

こちらアメリカテマリシモツケ・ディアボロ。

 

通常このまま春に新芽が吹き、前年の枝に花を咲かせます。

 

が、毎年その花があまりキレイじゃなかったので・・・

 

今年は刈り込んで新芽の葉っぱで出荷をする予定です。

 

IMG_5492

 

一度刈り込んでみたものの・・・

 

花木の先生、またもや登場のグリーンハート安田さんとこの一平君に

 

『まだ刈り込んでいいですよ』って。

 

IMG_5548

 

ちょっと枯れるか怖かったので、今年は地際で刈り込んだのと

 

真ん中くらいで刈り込んだのとで比較してみることにします。

 

切り口から水が染み出し少々不安ですが。

 

IMG_5552

 

結果は5月くらい。

 

どーなることやら。

 

そのほかに、もうすでに夏に向けてと床づくり。

 

IMG_5604

 

いやーこれは臭かった。

 

『THE GYUUFUN TAIHI』

 

日本語では『牛糞堆肥』と言います。

 

発酵中ということもあり、刺激臭に加え目にくる。

 

これをばら撒いて鋤き込みます。

 

ばら撒き作業である程度の目途が立った時、

 

タイミングよく3時のティータイム。

 

副業オッケーなグロウテックでは、スタッフさんがお茶屋さんでアルバイトしてます。

 

ちなみにこの間のブログで紹介した『篠原茶舗』さんです。

 

そこに売ってるのが”タピオカミルクティー”。

 

何を隠そう、しゃちょータピオカ初体験。

 

IMG_5606

 

牛糞に初体験のタピオカ。

 

シチュエーションがまずかった。

 

トラウマ級の印象しか残ってない。

 

いや、タピオカミルクティーはすごくおいしい。

 

誤解がないように。

 

牛糞ばら撒いた場所での飲食はお勧めしません。

 

というわけでトラクターは会長の仕事。

 

ばら撒いた牛糞堆肥を鋤き込みます。

 

IMG_5613

 

この会長、もう50年近く農業してます。

 

ここまでくるとトラクターも手足のように操れる優秀な作業員です。

 

IMG_5614

 

そんな露地畑の隅に春の訪れ。

 

IMG_5609

 

土筆。

 

なぜか無性に抜きたくなる。

 

田舎者の習性ですかね。

 

とまあ露地も順調に進んでるということですが、

 

今年寒波の影響で露地物に打撃があった植物もあり、

 

新たな商材探しも必要になってきてます。

 

ある程度目星はつけてますが、先週はその仕入れに向かいました。

 

この方は紹介していいか分からないので情報は伏せときます。

 

たぶんいいと思うけど。

 

今度許可取ったら紹介します。

 

で、そこで頂いたのがこれ↓

 

IMG_5508

 

びっしりの芽。

 

なんじゃらほい。

 

で、これを『こうやってポット上げして』と言われたのがコチラ↓

 

IMG_5486

 

小っちゃ!

 

と言わんばかりの小さな植物。

 

見よう見まねでスタッフさんと会長に植え替えていただきました。

 

IMG_5516

 

IMG_5519

 

とりあえず500ポット完了。

 

で、まだこれだけある。

 

IMG_5536

 

 

残ったこの子たちのその後の行方は分かりません。

 

あえて探しません。

 

何を植え替えたかは・・・

 

秘密です。

 

数年後のお楽しみに。

 

遠っ。

 

生き物ですからね。

 

気長に待たないと。

 

で、仕入れに行ったその方のハウスには面白いものがたくさん。

 

ほかにも

 

IMG_5510

 

IMG_5509

 

 

いずれ出てきます。

 

というわけで、こちらも名前はNG。

 

お楽しみに。

 

露地物も順調。

 

あとはメインのアスターたち。

 

ちゃんと計画通りとはいきませんが順調に作業は進んでます。

 

この時期は7~10日に一度の植え込み作業も遂行中。

 

IMG_5595

IMG_5602

 

開花中のアスターも一気に色づき。

 

IMG_5580

 

繁忙期突入です。

 

そんな3月のある日。

 

1月から3月まで”体験”という名で作業に来てくれていたスタッフ

 

この間登場した『謎のプロ』ことシブタさん。

 

短い間でしたが卒業という運びになりました。

 

この方、某青山フラワーマーケット←全部書いてる

 

の元店長さん。

 

縁あって当社で頑張ってもらってました。

 

最後も娘の卒園の為に花束を作って下さり↓

 

IMG_5649
(うちで栽培してる間引きとかで廃棄するようなものも使って花束作ってくれました)

 

娘たちも懐いて、スタッフみんなともほんと仲良くして頂きました。

 

しゃちょーもお花屋さんだからこそお花をもらう機会って

 

あんまりないんじゃないかと思い、急遽花束作りました。

 

IMG_5651

 

で、贈呈。

 

IMG_5658

 

最後は記念撮影で締めくくり↓↓↓

 

IMG_5708

 

娘が交代で写真撮ってくれたので2枚あります。

 

IMG_5700

 

シブタさんお疲れさまでした。

 

忙しいときは連絡入れますので。

 

 

春来たる。

今日は寒かったですね~。

 

子供のサッカー見に行ってましたが、

 

凍え死ぬかと思いました。

 

どーもしゃちょーです。

 

寒いとはいえ、確実に春めいてきてます。

 

まずは年始から収穫スタートしたアカシア。

 

昨日の収穫をもって今期の出荷は終わりました。

 

IMG_5344

 

この時期になると何もしなくても花が咲きます。

 

そう明日3月8日は『ミモザの日』。

 

イタリアでは3月8日は男性から女性へミモザの花をプレゼントするんだそーで。

 

国際女性デー?

 

合ってる?←誰に聞いてる?

 

何を隠そうワタクシしゃちょー夫妻は新婚旅行でイタリアに行ってるんです。←自慢

 

で行った時期がホントにたまたま『ミモザの日』。

 

町中いたるところのマルシェにミモザの花が大量にあったのを覚えています。

 

ただ、ローマに行った日が日曜日ということもあり

 

イタリア人は本当に『ローマの休日』を取るようで、

 

お店がすべてシャッター閉まってましたけど。

 

そんなこんなで、その時はミモザの日のことなんて知るはずもなく。

 

それくらい日本でも認知されてなかったのに。

 

今では日本でも『ミモザの日』が出来上がってる。

 

それはそれでいいんでしょうけど。←ちょっと不満(後で説明)

 

ミモザとはアカシアのミモザという品種を指すわけで、

 

当社ではミモザのほかに十数種類のアカシアを栽培してます。

 

IMG_5370

 

IMG_5453

 

なのでミモザの日なんて関係なく出荷してます。

 

ドライフラワーにもなるし何よりカワ(・∀・)イイ!!←最近のブーム

 

収穫最終日のアカシア↓↓↓

 

IMG_5425

 

最後だけあって多少の傷みがありましたが、お買い上げいただいたお花屋さん含め

 

関係者の皆様今シーズンもありがとうございました。

 

次回は来年の1月。

 

一旦さよ~なら~。

 

その3月を境にアスターもかなり状態がよくなってきてます。

 

今年から新たに花の少し大きめな品種を導入し、あれこれ試してます。

 

蕾はこんな感じ↓

 

IMG_5424

 

今まで栽培してきたアスターの蕾がこれ↓

 

IMG_5423

 

だいぶ大きいように見えます。

 

っで、咲くとこんなの↓

 

IMG_5418

IMG_5420

IMG_5422

IMG_5348

IMG_5354

IMG_5353

 

これらの花たちは種苗メーカーといわれる種屋さんから種を購入して栽培します。

 

今作ってる花はその種苗メーカーからの試作依頼で栽培してるもので、

 

本当に種が売り出されるのは数年先。

 

ということは一般の方がこのお花たちをお花屋さん、

 

もしくは花生産者のとこで見れるのはもっと先ということですね。

 

こういったお花って、その種苗メーカーのブリーダーといわれる方々の

 

努力の結晶なんです。

 

今栽培しているのは国内で交配して作られたアスターですが

 

(中には海外で作られたアスターもあります)

 

例えば赤の花に白の花の花粉を受粉すると『優勢の法則』だったかな?

 

ていうのがあって赤と白の両親の良いところが発現します。

 

なので赤が強ければ赤が咲くし、白が強ければ白が咲く。

 

で、その赤白から生まれた赤の花の種が10粒取れたとして、

 

10粒種まいて咲かせてみると、、、

 

赤が優勢だけど9粒は赤が咲いて1粒は白が咲いたりする。

 

こういうことをずーーーーーーーーーっと繰り返して赤だけの種を作る。

 

またはその花の良いところを伸ばしたり、自分が作りたい新しい花を作ってるんです。

 

気が遠くなるような時間をかけて。

 

私には無理です。←飽き性

 

そういうブリーダーの思いやストーリーから我々生産者はバトンを受けてます。

 

話せば長くなりますが、簡単にはできないってことですね。

 

ていうかそんなに詳しくないから合ってるかどーかは知りませんけど。←無責任

 

でもそんな思いやストーリーの結晶がこの花なんです↓

 

IMG_5447

IMG_5448

IMG_5449

 

なので、今回この花を作ったブリーダーさんとお話しして、

 

この春の時期にこの花のポテンシャルを最大限引き出せるような

 

栽培方法でやってみようとチャレンジしてます。

 

まだそのチャレンジしてるハウスに到達してませんが、

 

その前のハウスですでに結果が出始めてます。

 

花を持ってるのは宮崎出身せーなポン。

 

IMG_5434

 

 

これで20本。

 

すんごいボリューム。

 

IMG_5430

 

なんかつらそうです。

 

せーなポンいわく、『これじゃ重すぎて筋トレですよ!』

 

『いやいや、それじゃあ花屋さんみんなムキムキやし。』

 

と思いつつも写真撮影に協力してくれたせーなポンに感謝します。

 

でもそれくらい立派なアスターに仕上がってます。

 

今年は自信もって販売できそうです。

 

そう、どんなお花にもストーリーがあるんです。

 

お花を作るために種を作る方がいて、

 

その種から花を咲かせる生産者がいて、

 

その花をまとめるJAがいて

 

その花を運ぶ運送屋さんがいて、

 

その花を花屋さんへ受け渡す市場がいて、

 

その思いを紡いでお客さんへ受け渡すお花屋さんがいて。

 

どこも重要な役割があるんです。

 

先日『花業界をアップデートする』という名のもとに

 

『CAVIN』という会社の方が来られたのを覚えているでしょうか?

 

その後このCAVINの営業・酒匂様から連絡があり副社長・犬塚様と来社されました。

 

副社長なんていうと、『おぉ、、』となりそうですが、

 

この方、なんと、、、28歳。

 

若ぇ。。。

 

というより、この若さで経営とは何かを心得てる。

 

自分は大したことないですが、共感できる話ばかりで超大盛上がり。

 

これからこの『CAVIN』がやることは、先ほど書いた”ストーリー”

 

を伝えること。

 

お互いがもっとその役割を認識してアップデートできるように。

 

ベラベラベラベラ喋ってたから多分そんな感じのこと言ってたと思う。←毎回同じ

 

とにかく若い人の感性とこれからこの業界を変えるというか

 

幸福度を上げるという信念。

 

惚れるぜ。

 

『一緒に何かやりたいですね』と固い握手を交わし、

 

また暖かくなったら遊びにおいでと超フレンドリーになれました。

 

IMG_5403
左からワタクシしゃちょー、犬塚COO、酒匂様

 

最近来客多いですが刺激があり、充実した日々を過ごしてるような気がします。

 

先ほどの試作のアスターも使って頂いてる情報が入ってきて

 

許可頂いたのでこちらでも載せさせていただきます。

 

IMG_5406

IMG_5407

IMG_5408

IMG_5401

 

大野城まどかぴあにて福岡県産の花のみで装飾された展示になってます。

 

正直いつまで展示か詳細分かりませんが、なんとな~く今日までなような気が。。。

 

あ!今調べると3月9日までのようです!

 

お時間ある方はぜひ。

 

で、この装飾を手掛けたのは

 

大野城市にある『フラワーショップトビマツ』さんです。

 

以下お店情報↓↓↓

 

フラワーショップトビマツ

住所:大野城市下大利1丁目18-4 ベルフルール1F

TEL:092-585-1184

FAX:092-582-2085

営業時間:10:00-19:00(日曜日13:00)

定休日1/1~4 8/15~17

 

この飛松さん、これまたスゲー人です。

 

コンテストに出れば上位入賞、優勝数知れず。

 

そんな飛松さんのfacebook見て装飾に使っているのを発見するという。。。

 

すぐさまお礼のメッセージ送ると、

 

リアルタイムでお客様指名でアスター使って花束作ってると↓↓↓

 

IMG_5404

 

いや~感無量です。

 

いろいろな場所でうちの花を使って頂けるのは本当にうれしいです。

 

コチラからも、もっと身近に花を飾ってもらえるように

 

お花送りにも力を入れようと思ってます。

 

お花を身近に飾ってもらうには、まず身近に花を飾れる環境を作らないと。

 

週末大田市場の仲卸フローラルジャパンの担当の方からTELがあり、

 

『ZOOM(リモート)で飲み会するから参加してくれませんか?』

 

とお誘いがあり参加しました。

 

IMG_5469

 

メンバーはこの花業界の錚々たるメンバー。

 

バカ話から花業界の話まで幅広く楽しく参加出来ましたが、

 

ある生産者の方とこんな話に。

 

『日本は花を売る為だけの”物日”を作りすぎてる』

 

『=”物日”のみに花が大量に売れて、普段使いの花が定着しない』

 

まさに最初に書いた『ミモザの日』も例外じゃない。

 

違う国の風習を取り込むのはダメなわけじゃないと思うけど、

 

昔からある『クリスマス』、ここ最近は『フラワーバレンタイン』、

 

『ミモザの日』、『ハロウィン』、あとなんだっけ?

 

クリスマスは別として残りは数年前までは無かったイベント。

 

低迷する花の需要を確保するために作ったもので。

 

悪いというわけではないです。

 

ただ生産側もそのイベントだけ量を一気に増やすのは

 

これから先を見ても困難になってくるように思います。

 

天災や気候変動。

 

何よりこの間も書いた供給量が過剰になってしまうんじゃないかと。

 

逆にその反動で供給量が激減してお花が無くなるということも。

 

雇用面でもその時期だけ一気に人員を増やすということの負担が問題になってきます。

 

今後本当に考えなければいけないのはパイの増やし方だと思います。

 

今それを実現するために生産者でもできること。

 

身近に花を飾る週間ができるように。

 

自分にかかわる人に積極的にお花をプレゼントしてます。

 

ミーティングで使うカフェや喫茶店。

 

美容院。

 

子供の学校の先生。

 

友人。

 

 

先日撮影に来られた時、FBS福岡放送の重信アナウンサーにもお花を渡しました。

 

その時は出荷で余っていたお花を持って帰ってもらいましたが、

 

後日、花だけではなくハーブや草花も一緒にブーケにして送りました。

 

IMG_5400

 

今は報道フロアの休憩室に飾って頂いてます。

 

HIXB3303

 

以前はその場所にお花はなかったようでした。

 

ですが、そこに花があるだけで雰囲気が変わって会話の種になってるようで

 

Instagramにもあげてもらいました。

 

お花があるだけで会話が生まれるなんて感動です。

 

EPQW9744

 

重信アナウンサーありがとうございます。

 

やっぱりお花は人を笑顔にするんです。

 

お花をもらうと花瓶が必要になるんです。

 

たぶん。

 

で、花瓶を置くと花が枯れてしまったら寂しくなるんです。

 

たぶん。

 

そしたらまた花飾ろう!ってなるんです。

 

たぶん。

 

お花を飾ると会話が生まれたり癒しになったりするんです。

 

たぶん。

 

今のような世の中だからこそお花は大事だと思うんです。

 

これ本当。

 

だから立派に育ってくれた花を無駄にしてはいけないんです。

 

IMG_5459

 

この写真のように今の時期株元から枝が伸びてます。

 

この枝、通常は出荷の為に除去され廃棄されます。

 

でもうちのスタッフさんから

 

『しゃちょー、これ勿体ないですよ!』

 

と3人連続でつっ込まれてしまいました。

 

そしたら1人のスタッフさんが拾ってくれてました。

 

IMG_5457

 

全然キレイ。

 

下枝でも花は花。

 

ごめんね、花。

 

明日からこの花も出荷いたします。

 

出荷量も増えてくる時期。

 

IMG_5464

 

運送屋さんにも感謝しながら明日も頑張りますか。

 

春は別れの季節かな

晴れたり曇ったり雨降ったり雪降ったり暖かかったり寒かったり暑かったり。

 

コロナじゃなくてもついていくのに必死です。

 

どーもしゃちょーです。

 

なんだかんだブログ投稿数は昨年のすでに倍。

 

今年はちょっとヤル気が違いますね。

 

たぶん。

 

 

 

 

今日は最初に書いたように天気は雨、いや曇り。いやいや晴れ。

 

気温はやや低め。

 

でもハウス内は暑い。

 

もうわからん。

 

虹まで出る始末。

 

IMG_5332

 

超低い。

 

久々に虹見ました。

 

たまたまアスターの葉っぱを捨ててるときに発見。

 

人目を気にしながらの撮影です。

 

40過ぎたイイおやじが虹の写真撮ってる。。。

 

誰にも見られてないことを祈るばかりです。

 

というわけで今日の作業は下葉取り。

 

IMG_5322

 

1ベッド40mくらいあるのかな?

 

それが2ベッドで約80mくらいアスターのトンネル。

 

横から見たらこんな感じ。

 

IMG_5323

 

まーうちのスタッフさんキレイに取ってくれてます。

 

これは日射量の少ない冬に光を入れるためと湿度対策のためにやってます。

 

最近ちょっとこの作業が詰まってきてて遅れ気味ですが、

 

何とか来週には目途がつきそうです。

 

今から春に向かい植物は一気に動き出しますが、

 

同じく環境も一気に高温多湿になります。

 

気は抜けません。

 

ちなみにここから先の文章は日曜日に書いてたのですが、

 

睡魔に負けて途中になってたものなので、一から書くのも面倒くさいから

 

そのまま文章使います。

 

時系列がちょっとおかしいですが、気にせず読んでください。

 

 

 

ここから日曜日作成した分↓↓↓

 

 

 

はい、というわけで2月最後の日曜日。

 

ワタクシしゃちょーは休日当番。

 

苗の水やりの為会社をウロウロ。

 

外は風も冷たく肌寒い。

 

でもでもハウスは春の陽気。

 

温かくなってくると、生き物は活発になってきます。

 

どういうことかというと。。。

 

IMG_5219

 

アスター枯れてます。

 

立ち枯れ病です。

 

IMG_5220

 

アスターって一度植えた場所に続けて植えると写真のように枯れてしまいます。

 

これは”フザリウム”という菌が悪さして、アスターを枯らしてしまうんです。

 

なので周年の連作栽培は

 

日本ではグロウテックだけなんです。(←ちょいちょい自慢入れてきます)

 

そんな自慢は置いといて。

 

春で気温も湿度も上昇してくると菌も活発になり、

 

写真のような”立ち枯れ”が多発します。

 

特に冬場は消毒もしていないので、

 

今から消毒ができる時期まではこういったロスは続きます。

 

なんとかしたいですが連作するだけでも凄いことなんです。(←自慢2回目。もういい)

 

アスター栽培経験者の方は分かると思いますが、ほんと見事に枯れていくみたいです。

 

その時の心境たるや。

 

『あら~枯れちゃったね~。』

 

みたいな。

 

いやいや冗談です。

 

たしかうちもずーーーーーーーーーーーーーっと前に1棟だけめちゃくちゃ枯れました。

 

33,000本植えてるハウスで400~500本出荷できたかな?

 

くらいだったような記憶があります。

 

死活問題です。

 

うちの場合、一週間ごとに次のハウスに植えていってるので、

 

1棟枯れても待ったナシで次が咲いてきます。

 

枯れた花を片付けてた時が何とも言えなかったです。。。

 

軽トラックで何回廃棄しに行ったか。。。

 

切ない。。。

 

それも経験。

 

すべて会社のノウハウになって残っていってます。

 

頑張って咲いてくる花たちの為にも、きちんと咲かせたいですね。

 

 

あと、嫌な話しではないですが、

 

タイトル通り会社を退職されるスタッフさんが出てしまいました。

 

IMG_5224

 

いつもニコニコ、嫌な顔一つせず黙々と作業をこなしていたコンドーさんです。

 

今年で73歳になるコンドーさん。

 

なんと8年8ヵ月も当社で頑張ってくれました。

 

仕事最終日も一生懸命頑張ってくれました↓↓↓

 

IMG_5229

 

退職された方に今までやってなかったのですが、

 

今回からお花をプレゼントすることにしました。

 

みなさんが頑張ってくれてるからこそ今があるので

 

感謝の気持ちを込めて花束作成です。

 

朝、ハーブなどを植えてるハウスに寄ってパパッと切ってきました↓↓↓

 

 

 

IMG_5218

 

 

いやん、カワイイカワ(・∀・)イイ!!

 

そしてそして季節の草花とハーブを使い完成したのがコチラ↓↓↓

 

IMG_5244

 

 

まーなんとか形にはなりましたね。

 

そして最後の仕事を終え、学校が休みだったうちの子供から

 

花束を受け取り退職されました。

 

IMG_5263

 

寂しくなりますね。

 

8年てうちの一番下の子生まれてないですから。

 

そんな長く勤めあげてくれたコンドーさん。

 

一度は退職したい申し出があったのを、もう少し頑張りましょー!と

 

そこから2年頑張ってくれました。

 

最後に写真撮りましょうよ!って撮ったのがコチラ↓

 

IMG_5265

 

ホントに長い間お疲れさまでした。

 

こういう場面でも必ず必要なのはお花ですね。

 

『コンドーさん!あんたいい仕事選んだよ!!元気でな!!!』

 

と心の中で呟いて、最後を見送りました。

 

そんな余韻の中、先日のブーケじゃんけんの続き。

 

前回手にすることができなかった人とお休みだった人の為に再度開催。

 

IMG_5248

IMG_5254

 

今回はうちの娘たちがじゃんけん担当。

 

花の写真も勝った人の写真も撮り忘れる失態。

 

コンドーさんの送別でバタバタしてたからドンマイです。

 

 

でも違うネタの写真はちゃっかり撮ってます。

 

この日、先日のめんたいワイドを見てくださった

 

子供のサッカークラブのママ友さんからうちの奥様にメール。

 

何やら知り合いの方で、高校サッカー部だった子たちの卒業のプレゼントで

 

お花を渡したいとのこと。

 

うちのお花を使ってくださるなんて嬉しい限りです。

 

サッカー万歳です。

 

いやサッカーは関係ない。

 

いやサッカーがなかったら花注文きてない。

 

やっぱりサッカー万歳です。

 

おまけに福岡人なら誰でもわかる”うどんMAP”までプレゼントしてくれました。

 

なぜうどんMAP?というと、このママ友の旦那さんと子供のサッカー観戦の時に

 

うどんについてうちの嫁さんと熱く語った経緯があったらしく、

 

いつもこのママ友さんの旦那さんに旨いうどん屋がないか

 

聞いていたから煩わしくなったんでしょうかね。

 

申し訳ない。

 

そんなこんなで、男の子たちに渡す花だしカジュアルにと

 

こんな感じで渡しました↓↓↓

 

IMG_5282

 

ミモザとブルーのアスターのみです。

 

喜んでもらえたのでしょうか?

 

気になる気持ちを抑えつつ、やり切った感でふたたびグルメリポート。

 

この日珍しくサッカーがオフだった息子と2人で配達デート。

 

先日の百冨くんとこに苗をお届け後に桂川町にある”麵屋.千寿”へ

 

IMG_5286

 

やっぱりね、しゃちょーは焼き飯が好きなんです。

 

IMG_5285

 

みなさんもお近くを通った際はぜひ。

 

これぞラーメン屋の焼き飯です。

 

 

さて話し逸れましたが、これから花が一番活躍する季節。

 

今年はどうなることやら。

 

そんなコロナ禍で迎える春。

 

目先のことばかり気にしてても、先は明るくなりません。

 

というわけで、そんな未来の花業界のためにも昨年からちょこちょこ

 

やり取りしていた門司にあるお花屋さん『naturica』和田くんが来社。

 

FUYH8822

 

 

とあるイベントを計画中。

 

話せば長くなる。

 

というより書いていいかも確認してない。

 

でもいずれ分かる。

 

なので今回内容は書かない。

 

とまあいつもの感じで多くは書きませんけど。

 

そのイベントの為の撮影を兼ねてご家族で来られました。

 

IMG_5292

IMG_5295

IMG_5290

 

このご家族、お子さんもみんなお花好き。

 

うちの子供はゲーム好き。

 

なんでうちの子はゲーム?って、そんくらい差がある素敵なご家族。

 

お子さんも熱心に写真撮られてました。

 

以下店舗情報↓↓↓

 

マップ

〒801-0863 北九州市門司区栄町3-16-1F

TEL:093-321-3290

FAX:093-321-3290

営業時間:9:30~18:30

休業日:日曜・盆8/11~15

LifeStyle design with flower お花と暮らそう | naturica ナチュリカ (naturica87.com)

 

この方、実はすごい方なんです。

 

フジテレビフラワーネット日本花職杯2015 全国大会 優勝

 

2015年の日本チャンピオン。

 

スゲーです。

 

もちろん無許可で書いてるので、怒られたらこの文章消しますけど。

 

そんな彼とワタクシしゃちょーでこれから楽しいこと考えてます。

 

詳細は公開できるまで秘密です。

 

こうご期待!

 

してていいと思います。

 

たぶん。

 

 

久しぶりのブーケ争奪戦

小さいころから大好物は”焼き飯”。

 

どーもしゃちょーです。

 

今日はまたまた寒い日でした。

 

雨でしたし。

 

そんなあいにくの雨の日。

 

会社は定休日。

 

出勤当番ではなかったので、ちょっと用事があり福岡市内へ。

 

こうやって一日休める日ができてスタッフには感謝感謝です。

 

せっかく福岡市内まで来たし、どうしても食べたかった薬院にある『中華橋本』へ。

 

そう、目的は”焼き飯”。

 

ネット検索すると必ず上位にやってくるお店。

 

一度行ってみたかったんです。

 

IMG_5210

 

昔ながらの下町食堂、いや下町中華。

 

一回通り過ぎてしまいましたが、すでに数人並んでいました。

 

まーこのブログはグルメマップではないので、

 

興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

さて前回ブログであれこれ書いてしまいましたが、

 

誤解がないように。

 

お花屋さんが悪いというわけではないので。

 

先日来られたhananeの社長様もほんとにコチラのことも理解されてる

 

スゴク良い方でしたし、お互いに前向きになれるような取り組みがができたらと

 

ホントに心底思います。

 

言い方ひとつで解釈の仕方も変わるので相手のことを考えて

 

気を付けないとですね。

 

自分はその点周りの方に恵まれてるので、

 

自分自身が気を付けるように心がけます。

 

 

 

 

はい、話し逸れましたが先日の(有)グリーンハート安田さんとこで

 

アカシアの開花方法を聞いたばかりでしたが、

 

2/17(水)に収穫しようとアカシアを見てみると、なんと咲きまくり。

 

IMG_5154

 

ただここにきて年始とこの間の寒波の影響で葉っぱが変色してました。

 

IMG_5156
(雪が当たってた場所の葉っぱは茶色く変色してます)

 

こればっかりは防ぎようがない。

 

というわけで、この葉痛みは出荷しませんでした。

 

日付変わって2/18(木)。

 

この日は株堀り。

 

朝一からハウス内は天気が良かったのもあって気温は上昇。

 

気候的にもちょうど良くて作業中に手を振る余裕もありますね。

 

IMG_5171

 

まー写真の見ようによっては『ちょっと写真撮らないでよ!』にも見えます。

 

皆さん元気ですねー。

 

こうやって『楽しそうに見えるように手振ってー』

 

とお願いしても嫌な顔一つせずに振ってくれます。

 

写真撮影にも協力的で助かります。

 

おかげさまで仕事も順調に捗ってるので、

 

急遽思い立って久々のブーケ争奪じゃんけん開催。

 

今回前日に出荷できなかったアカシア・花たちをブーケにしてプレゼント。

 

ただし、今回今までと違うのはブーケを束ねるのがワタクシしゃちょーではなく、

 

プロ。

 

そう本物です。

 

IMG_5175

 

店頭で買えば¥5,000-はするであろう花束を

 

ちゃちゃちゃちゃ!っと6束くらい作っていただきました。

 

 

IMG_5183

 

IMG_5184

IMG_5185

IMG_5186

IMG_5189

 

ん?

 

写真足りないな。

 

じゃあたぶん5束ですね。

 

そんこんなで結構大盛り上がり。

 

IMG_5178
(ほしい人挙手!の図)

 

IMG_5181

IMG_5188

IMG_5193

IMG_5196

IMG_5199

IMG_5201

 

良いですね。

 

やっぱり花は人を笑顔にします。

 

この日来れなかった人と、じゃんけんでもらえなかった人のために

 

明日土曜日も開催予定です。

 

あ、明日はワタクシがブーケ作る予定です。

 

ちなみにこの謎のプロ、こんなものも作ってくれてます。

 

IMG_5202

 

一気におしゃれに華やかになりますね。

 

自社で出たロスフラワーもこれならロスになりません。

 

そんな盛り上がった日の午後は露地物のお手入れ。

 

IMG_5206

 

しゃちょーはグリーンフェザーの剪定(刈り込み)

 

IMG_5203

 

 

ふくちゃんは引っこ抜くためにローズマリーを刈り込んで、、、

 

IMG_5204

 

一番若いヤングチーム(←古い)はタラスピ(ナズナ)の間の除草。

 

ナズナも草。

 

『草だけ抜いて』

 

と指示したものの。。。

 

どっちも草。

 

今では草も育てる時代です。

 

明日も頑張ります。

ちょっとマジメな話。

一週間前は雪。

 

そして昨日からは5月の陽気。

 

そしてそして花粉症は本気を出してきてます。

 

どーもしゃちょーです。

 

そー。

 

私も花粉症です。

 

今年は目がかゆい。

 

くしゃみはそうでもなかったですがコロナじゃなくてもマスクは必須。

 

そんな今日、天気は汗ばむ陽気。

 

そして世間は祝日。

 

そしてそして大学生は春休み。

 

近くの福岡県立大学のアルバイト、”まっちゃん”も元気に作業していただいてます。

 

IMG_4933

 

若いっていいですねぇ。

 

今時にいないくらいしっかりものの彼女には、

 

春休みの帰省前まで頑張ってもらう予定です。

 

助かります。

 

がんばれまっちゃん。

 

そんな2021年2月23日火曜日の今日。

 

アスターの植え込み終わった後

 

しゃちょーは同じ地区の生産者のところへおでかけ。

 

目的はこれ↓↓↓

 

IMG_5047

 

アカシアです。

 

この時期アカシアとてもよく売れます。

 

イタリアでは3月ミモザの日という日があり、

 

日本でもこのミモザの日ブームが来てるようです。

 

そこで花木生産している宮若市の(有)グリーンハート安田さんへ。

 

アカシアの花を咲かせるコツを伝授していただきました☆

 

IMG_5128

 

見事に咲かせていて圧巻でした。

 

(有)グリーンハート安田さんは知る人ぞ知る生産者。

 

多くは語りませんけど。

 

いつかちゃんと紹介します。

 

たぶん。

 

そしてもう一人の生産者のところへ。

 

彼とは腐れ縁(笑)

 

主にグラス類を生産されてます。

 

百冨花園さん。

 

勝手に写真撮りましたけど、良いグラス揃ってます。

 

IMG_5129
ローズマリー

 

IMG_5131
カラスムギ

 

 

 

IMG_5133
よくわからない草(でもキレイ)

 

 

IMG_5135
ホルデューム・ジュバタム

 

IMG_5136
よくわからない草(その②)

 

お二方ともお話ししてて飽きない。

 

ついつい長居してしまいお時間取らせました。

 

 

 

ただ!今日の話の中でこれからのこの業界どうなる!?

 

の話で終始持ち切り。

 

先日、当社に来られたhananeの石動社長のチャンスフラワー。

 

思うことがあり、いろいろと考えてます。

 

最近よく耳にする『フラワーロス?ロスフラワー?』

 

どう呼ぶかは分かりませんが、このことについて思うことを少し書きます。

 

花で言うこの”ロス”という言葉。

昨年春、世界的にコロナウィルスが感染拡大して

花の大国での惨状がニュースやネット上に出てきました。

生き物を育てている以上、生育をストップさせることなんてできません。

ロックダウンした町では静かに日々を過ごすしかありません。

お花屋さんもお店を開けることさえできない。

当然花を仕入れることも。

となれば、行き場を無くした咲いてくる花たちは

開花を止められず切っては廃棄。

市場の敷地内には大量の廃棄された花が映像に映し出されてました。

コロナウィルスの影響とはいえ、すべて人間の都合。

 

 

実際、今世の中はその人間がより生活しやすいように

あらゆるものが便利になってきています。

それに比例して出てくるごみの量も増える一方。

『人間が使えないもの=ゴミ』

なわけで。

当社で栽培しているアスターは全体の9割を出荷。

残り1割はほとんど枯れてます。

中には花瓶に挿せないほど柔らかいものや、

90度以上に曲がったものもありますが

それは出荷しません。

『枯れた花+店頭に飾れない花=ロス』

になってます。

それでもスタッフさんが持ち帰ったり曲がった花も会社の花瓶に生けてくれたります。

しゃちょーもその花を拾ってはブーケを作ったりして

人にあげたり自宅に飾ったりしてます。

この間も折れた花を拾いました。

IMG_5051

短いだけで十分飾れます。

何より約100日かけてやっと咲いた花です。

そんな短い花たちも立派な花束になるんです。

IMG_5060

このブーケはほんとに短すぎる花や少し花びらや葉っぱ、蕾が傷んでるもので束にしました。

全然キレイです。

多少花びらが折れてても、葉先が茶色くても、それは自然である証拠。

花を渡す場面によって使い分ければいいと思います。

自分なりの解釈ですが、すべてが整ってるものは逆に不自然な気もします。

というわけで、その花はお世話になってる方へプレゼントしました。

受け取った方は『きれい!』とすごく喜んでくれました。

お花をもらって喜ばない方はそんなにいないと思います。

すぐに自宅に飾ってくれてました。

そういう姿を見ると”ロス”になる花とはなんなのか!?

という疑問が。

今日行った生産者の方との話の中で、この”ロスフラワー”について

勘違いしてる花屋さんがいることにも問題があるように思いました。

生産者は3ヵ月も4ヵ月も前からキレイに花を咲かせたいと、

計画して種をまき、その100日余りを枯らさないように、

病気にならないように、虫がつかないように一生懸命育ててます。

当社は20名弱のスタッフがいる会社なので、全員でその目的に

一生懸命取り組んでいます。

ですが、もともと日本とは違う気候のもとで生まれた花を

日本の四季の中で育てるのは生産コストや品質面でも

非常にリスクの高い栽培になります。

その結果開花してみると予期せぬトラブルも少なくありません。

この時に究極の選択を迫られます。

このまま廃棄か、状態を説明した上で販売か。

ケースバイケースではありますが、当社はほぼ後者です。

この生きている花から人間は生かされているわけですから。

このことをお花屋さんにもわかってほしいです。

今自分たちが生きていられるのも、この自然があるから。

花業界に身を置いている人たちは、この花たちが咲いてくれるから生かされてるわけで。

 

今日の話の中で、とある花屋さんがイベントをするからハウスの隅でダメになった花とか

出荷できない花を譲ってほしいと依頼されることがあると話をしてました。

生産者がどんな思いで栽培してるかをもっと身をもって知るべきです。

花の持ちや品質ばかりを言われるお花屋さんもいますが、

どうしようもない状況もあるということを分かってほしいです。

そしてそのことについて否定ではなく、どうしたらそれが改善できるか。

もし生産上のトラブルであれば、出荷時に状態をもっと分かりやすくするためにはどうしたらいいか。

輸送時のトラブルであればこうしてみたらいいんじゃないかとか。

違う生産者はこういうことやってたからすごくわかりやすかったとか。

アドバイスも含め一緒に考えるべきだと。

少なくとも自分はその情報が欲しいし前向きな方と一緒に考えたいです。

※否定をする方はお断りです。

その花が手元に届くまでにはそれなりのストーリーがあるわけです。

そのストーリーを考えると、まずは感謝することが一番だと考えます。

”芽が出てくれてありがとう”

”ちゃんと育ってくれてありがとう”

”咲いてくれてありがとう”

”花を運んでくれてありがとう”

”販売してくれてありがとう”

”買ってくれてありがとう”

”キレイに束にしてくれてありがとう”

”プレゼントしてくれてありがとう”

”飾ってくれてありがとう”

この気持ちを大事にするべきです。

相手を思いやる気持ち。

これを考えるだけでストレスや嫌な気分にはなりません。

お花屋さんが思う『ロスフラワー』。

生産者が思う『ロスフラワー』。

何か違う気がする。。。

 

昨年のように行き場を失った花たちはたしかに『ロスフラワー』と言わざるを言えませんが。。。

自分はこのコロナが発生したことであることを思うようになりました。

これも時代といえばそれまでですが、その思うこととは供給の過多。

実際昨年4月、日本国内の緊急事態宣言を皮切りに日本経済はほぼ停止。

全く止まってるわけではなかったですが関東への航空便の物流はストップ。

当社メイン市場が関東大田花きということもあり、

いわば関東へ送る花の行き場が無くなってしまいました。

そこで気づいたのが、この大量に植えている花たちはこの先どこに行くのか!?

西日本だけでは溢れかえってしまう量。

本当にこれだけ生産する必要があるのか!?

ずいぶん考えました。

いや少しだけ考えました。

んーちょっとしか考えてないけど。

ただ、どう考えてもこの生産量維持しても売るところがない。

仮に売れたとしても値段は再生産価格合わない。

結論は早かったです。

植える数減らそう。

そんなこんなしてるうちに航空便使わない輸送で関東への運送は再開。

ただし運賃爆上がり。

合わない。

でも植えてる花たちは減らせれないのでとりあえず出荷。

何かこの時代の需要と供給のバランス間違ってる気がする。

コンビニでの弁当の廃棄、恵方巻とか?人間を全て満足させるために

余裕をもって量を増やし続けた結果、それゴミになってるやん。

ってことな気がする。

難しい問題かとは思いますが、今当社でできること。

それは過剰供給しないこと。

『花が足りません』

『定期があるので生産量減らさないでください』

『この市場には最低この量必要です』

使命感のように生産量増やし続けました。

今では年間130万本ものアスターを出荷しています。

その結果、周年栽培ということもありハウスを休ませることはできず、

品質は低下。

単価は需要期のみ少し上がり全体的には年々下落。

誰が補填するわけでもなく。

しょうがない。

いつもそう言ってた気がします。

しかも生産コストは年々引き上げ。

これを続けていくと先はもう見えます。

まーこのコロナをきっかけにいろんなことへのチャレンジに踏み切れそうなので

結果オーライです。

今の自分にできること、というよりやりたいこと。

それは自信をもって栽培した花を自分の手で売ること。

先日スタッフさんからお花をプレゼントしたいから花束作ってほしいと依頼されました。

 

 

IMG_5084

 

うちで栽培しているアスターとアカシアのみのブーケです。

地元にあるお茶屋さんへ

IMG_5150

すごく喜んでくれたそうですぐにLINE頂きました。

この仕事をしててよかったと思える瞬間です。

 

以下お店情報です↓↓↓

お茶屋さんの焼きもち 篠原茶舗

田川市伊田町9-15

Tel.0947-42-0986

休)日曜日

営)9:30〜18:30

備)現在10時〜18時に短縮営業しています。

 

 

自分はこういうことがやりたいんだと心底思った花粉舞う2月のひと時でした。

出会いとはタイミング

読書の春ですね。

 

最近読んでる本。

 

IMG_5066

 

『すぐやる人とやれない人の習慣』

 

まだ読んでる途中ですが、、、

 

どちらにも当てはまる。

 

んー。。。

 

 

 

どーもしゃちょーです。

 

 

一日遅れのブログ更新になりました。

 

 

すみません。

 

 

今日は晴れましたね。

 

 

IMG_5056

 

強風ではあったものの、春はもうすぐそこです。

 

先日降った雪もたったの一日ですべて溶けました。

 

そこはさすが九州・福岡です。

 

ちなみに木曜日はこのありさま↓↓↓

 

IMG_5014

 

 

福岡の雪解けは自分の財布のお金のようにすぐ溶けてなくなります。

 

 

さてさて、今週一週間を振り返りますと来客が続きました。

 

コロナ禍もあり、出事も訪問も極力控えてましたが、

 

当社に関して訪問に来ても密になることがあまりなく、

 

最近はその辺を少し緩和してます。

 

 

 

というわけで、2/16(火)福岡からお客様。

 

IMG_4957
(左からCAVIN漆間様、ワタクシ)

 

お客様は『CAVIN』様。

 

お互いに名刺を持っていないという状態だったので

 

詳しくは書けませんがHP見つけたので↓↓↓

 

 

CAVIN Inc. | 花業界をアップデートする

 

 

花の流通をよりよくするため、生産側とお花屋さんをマッチングさせるために

 

とにかく違う角度から新しいことにチャレンジする

 

みたいな話をしたと思う。

 

あまりに長いこと話したから正直何をそんなに話したか

 

あまり覚えてません。←いつも同じ

 

ただ、一番グッと来たのは、、、

 

もう正直に言いますと、、、

 

CAVIN様は、、、

 

花業界経験者がひじょーに少ない。

 

これ書いていいのか??

 

いや、良い。

 

この凝り固まった花業界の考えじゃ何も新しいことにチャレンジ出来ない。

 

新しいことやアイデアは異業種からの方が断然出てくると思い、

 

そこに何か自分にも協力できることがあれば!

 

と、大きな期待感を持って話が弾みました。

 

自分もこの花業界にかれこれ20年近く身を置いてますが、

 

とにかく遅い。

 

ていうか遅れてる。

 

考え、行動、すべてにおいてどの業界よりも1歩、いや、2歩、いやいや、3歩、

 

下手したらまだ遅れてるかも。

 

そして否定と人のせい。

 

あくまでも個人の意見ですが。

 

なので異業種の当たり前をこの業界でやると評価されるという不思議な現象。

 

やってきたこと(経験値)でしか物事を動かせないのは必ず息詰まると思う。

 

もちろん経験値も大事ということを前提に。

 

この”花業界をアップデートする”というのは、そんなこの業界に”新しい何か”を

 

一緒に作り出すことだと自分は勝手に思ってます。

 

とにかく近いうちにまたお話ししに行こうと考えております。

 

 

 

つづいて2/17(水)のお客様。

 

NIJJ3539
(左からFBS重信アナ、ワタクシ、hanane石動社長、河野取締役)

 

東京のお花屋さん『HANANE』様。

 

hanane

 

hanane様は、花の生産現場で起きるロスになるお花、

 

例えば、折れたものだったり曲がりくねったもの、

 

また花が変形して通常では出荷が難しい花などをチャンスフラワーと題し、

 

BOOKOFFで『花つみ』として1本100円で販売をしています。

 

コロナ禍における花のロスも含め、今後このチャンスフラワーも

 

自宅にもっと身近に花を飾るという文化が浸透するためには

 

共感できる取り組みです。

 

と、ここ福岡でおなじみ【めんたいワイド】のTVの放送局、FBS『株式会社 福岡放送』様。

 

FBS福岡放送

 

話のいきさつは・・・

 

まーとんでもないくらいの急展開。

 

その日、会社は2月にしては過去にないくらいなほど花が咲き乱れ、

 

ちょっと今日は気合入れないと終わんないよ!って息巻いてましたが、

 

午前中である程度の段取りがさばけ、あとは午後からの残りメンバーで

 

フル稼働すれば今日も乗り切れるね~的な感じだったんですけど、

 

とある市場のお知り合いの方からiphoneにプルルル・・・

 

この時13:30。

 

事情を聞くと、今週末の2月20日(土)、21日(日)に、

 

このチャンスフラワーを福岡のBOOKOFF大野城御笠川店で特別開催するとのこと。

 

それに伴って、実際の生産現場でこのチャンスフラワーがどういった経緯で

 

出てきているのかという撮影を依頼したいとのこと。

 

正直、当社もこの言わばロスフラワーになるものに関してはいろいろな工夫や

 

今後の展望も含め最小限に抑えているのも事実。

 

ただロスになるお花も”ゼロ”ではないことも事実。

 

というわけで、うちでできることであればぜひ協力しますよ!

 

と快く引き受けました。

 

とは言ったものの、まさかまさかの当日打ち合わせほぼゼロ状態で

 

16:00くらいから撮影。

 

そこからまた出荷が無事終わるか、また撮影のコメントはこんなのでいいのか!?

 

とかhanane社長様たちと話が合って怒涛のように喋りまくり、

 

気付けば実際に放送された映像は、喋り疲れてホントに花が売れなくて

 

困ってるくらいのローテンションで喋ってる姿が放送されてました。

 

実際は違うので誤解しないでください。

 

でも、我ながら良いコメントしてたんじゃないかと勝手に満足してます。

 

今現在はFBSさんのHPでその様子が見れるようです。

 

※毎日更新されるので数日間だけみたいですが

 

http://www.fbs.co.jp/news/news96dl3zglamn29ravhy.html

 

貴重な経験ですね。

 

子供達には大爆笑されましたが。

 

今回出会えた方々には本当にいいタイミングで出会えたと思ってます。

 

これから自分がこの会社、この業界でやろうとしてることに

 

また一歩近づけました。

 

何事にも前向きに。

 

そして出会いとはタイミング。

 

今回の素敵な出会いに感謝します。